スウスウプアソビin filo リポート2。

スウスウプアソビin filo リポート2。

今回、お写真をお寄せいただいたのは
午前の部に参加いただいたSさんと、
午後の部のKさん、Tさんの三人。
それぞれ、違う角度から撮られているのが面白いので、
お三方の写真で、コースを振り返りますね!

◆前菜の盛り合わせ

サラダ インサラータルッサ 里芋のニョッキ
ラディッシュのピクルス 甘唐辛子のファルシー
人参のロースト、ロメスコソース
ほうれん草とジャガイモのフリッタータ


パンは、人気パン屋さん「ネージュ」さんのもの。

◆スープ

キノコのコンソメスープのロールキャベツ


キノコは、マツタケと香茸のダブル使い。
いやいや、まいたけも入っておりますね。
「香りがすごい!」と絶賛の声多数。

◆メインディッシュ

白金豚のカツレツ、人参とマスタードのソース


トルコブルーのお皿も素晴らしい演出。
「今までに食べたことのない食感だよ!」と
お話ししてくれた方も。

◆デザート

落花生のパンナコッタ


矢巾産の落花生を使ったデザート。
生落花生って、こんな風に使えるんですね。

◆カフェ

コーヒー、
お供にはfiloの定番「きゃばもち」と
黄精飴。この組み合わせてきたか〜!


器もいろいろ。


地域のおやつが、
こんな思いがけない形で出てきます。

中村シェフの、食材に対する好奇心と
面白がりながらチャレンジする心が、
ぎゅっと込められたコースでした。
いや〜料理って、面白い。

美味しかった!
そんな声と、笑顔をたくさんいただいた一日でした。
大活躍の中村シェフからは
「また、2回目もやりましょう!」
嬉しい声もいただきました!

冬、美味しさをました食材を集めて…
あるいは岩手の春を謳歌するスープになるか…

私も、ワクワクです!

今回ご参加できなかったみなさん、
ぜひ2回目にチャレンジしてくださいね!


最後に。
filoのある通りに暮らす「ボス(あるいは大将)」。

また、filoに来るからね。
お前もこの冬、なんとか元気で暮らせよーー!!

<おしまい>

 

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.