2021年も、ダーニング会から!

2021年も、ダーニング会から!

お知らせです!
タイトル通りですが(笑)、
今年も、ダーニングのワークショップを開催いたします。
講師はもちろん、刺繍家のくどうせつこさん。
花巻の田葉子屋さんの、opal毛糸を使っての繕い会です。

今年の会場は、紫波町。
日詰商店街にあるコミュニティサロン「鈴の音」さんが
会場となります。「ぜひ日詰でもダーニングの会を開きたい」と
いう、サロン代表の強い思いで実現となりました。

24節季カフェ 
春待ちダーニング会〜Opalの毛糸と一緒に〜

ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕法。
ダーニングマッシュルームという木の道具を使い、穴あきやほつれを色糸で美しく繕います。
ものを大切にする心が生んだ手仕事のひけつを教えてくれるのは、刺繍家のくどうせつこさん。今年は紫波町日詰商店街のコミュニティサロン「鈴の音」さんを会場に、花巻の田葉子屋さん、てとてもお邪魔して「小さな手仕事市」も開催します。
待ち遠しい春まであと少し、この冬もがんばってくれた靴下や洋服を愛おしむ、そんな時間を楽しみましょう。

日時 2021. 3月14日(日曜)
第一部10:30〜11:30  第二部13:00〜14:00
会場 紫波町日詰字郡山駅242 日詰6区公民館「鈴の音」
参加費 2000円

注意点。
今回は、感染症対策のため食事等の提供はありません。簡単なお茶やお菓子はご用意いたしますが、必要な方は飲み物などご持参ください。

また今回は、DMの配布がありません。
必要な方は、こちらの画像をダウンロードなどしてお使いいただければと思います。。。

お申し込みは、すでにスタートしております。
現時点で、第二部(13:00〜14:00)はすでに満席とのこと。
第一部(10:30〜11:30)は若干、残席があるそうですので
きになる方はお早めにお申し込みくださいね!

問い合わせ、申し込み(いずれかにお問い合わせを)
090-3648-3829(鈴の音・鈴木)
090-4476-3255(てとて)
tetote_inoue@yahoo.co.jp(てとて)

ダーニング会に加えて、恒例の「小さな手仕事市」も開催!
田葉子屋さん、てとてほか、お野菜などの販売や蚤の市なども
予定しています。こちらの紹介も引き続きお届けしていきますね。
日詰商店街情報もお届けしますので、
散策を楽しみながらお越しくださいね!

と言いつつ、
明日は「育つ家」の第3話をお届け。
いよいよバタバタし始めました〜〜〜(笑)

© 2015-2021 てとて. All rights reserved.