今年も7月は「森のそば。」2。

今年も7月は「森のそば。」2。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
森のそば。
〜かあちゃんの笑顔とおいしいじかん〜

7月17日(日曜)10:00〜16:00 ※ワンデイのみ
会場/母ちゃんの店 わがや
(西和賀町沢内字貝沢3-647-1 ※沢内銀河高原よりすぐ)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
さて、7月17日にオープンする「森のそば。」
あらためて、会場となる
農家レストラン「母ちゃんの店 わがや」をご紹介しますね。
広い広い西和賀町。
南は北上市に接し、北は雫石町に接しています。
「わがや」は、そんな町の北の端っこ、
つまり雫石町側に位置します。
鶯宿温泉まで…そうねえ、15分くらいかなあ。
山伏トンネルを抜けて、沢内銀河高原さんを目指します。
お店は、そのちょっと奥にあるのです。
wagaya4.jpg
町内にあった古民家を移築。
玄関を入ると正面に板張りのフロアがあり、
左手に一段高くなった別フロアがございます。
どうどうとして、ゆったりとした広さ。
wagaya3.jpg
迎えてくれるのは、3人のお母さん。
右から、代表のミヨコさん、タエコさん、ミホコさん。
3人は地区の生活改善グループで長年活動してこられてて、
沢内の郷土料理には精通しております。
そんな3人が、この場所でお店をはじめて7年目。
今では4月の開店を心待ちにするファンがとても多い
西和賀の人気店に(お店は冬期休業なのです)。
なかでも10月の新そばの季節は、たくさんのそば通が詰めかけます。
wagaya14.jpg
町内産のそば粉を、使う分だけこねて
その都度切って、茹でたそばから提供します。
コシがあって、噛むと口の中にそばの風味が広がります。
wagaya17.jpg
▲煮しめ。大根も高野豆腐もシュンでるうう
このおそばを食べるだけでも、行く甲斐があります。
んが、ほかのお料理もおいしいンですよ…
主宰はもう通いはじめて5年くらいになるのですが、
一味のちえさんや、昨年出店をしてくれた
on-cafeさんやMaru.ちゃん、古屋さんも既におそばのトリコに^^
きちんと手間ひまをかけて作った料理は
いろんな人を笑顔にするんですよね。
母ちゃんたちは農家でもあるので
素材のおいしさや大切に使う工夫を知っています。
おいしいものをおいしく食べる。
そんな、『当たり前だけど大事な時間』
みなさんと共有できたらいいな、と思っています。
引き続き、出店者さんをご紹介して参ります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.