まだまだキてます、久慈。

まだまだキてます、久慈。

参加者募集中♪♪
てとて 第22回ママゴト会
革の工房・1 編み組みブレスレットを作る
6月28日(土曜)①10時30分〜 ②14時〜
参加料/2000円 ※飲み物&おやつ付き
夏の素肌に映える、革の三つ編みブレスレットを作ります。
ちょっとしたアイデアを加えて、自分だけのアクセサリーづくり。
申し込み&問い合わせ先
tetote_inoue☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えてお送りください)
******************************************************************
先日、仕事で久慈に言って参りました。
「あまちゃんブームは終わり。もう閑散としてるよ」
などという寂し気なウワサを耳にしての久慈行でしたが、
いやいやいや、道の駅には大型観光バスがどっかどかと駐車し
さんてつの久慈駅なんか、ワタシこれでもかなりの頻度で
久慈には来ているのですが「一体なんなのこの人ごみは!!」と、
あきれるほどの人で溢れておりました。
いやいやいや、久慈、まだまだキておりますよ〜。
種明かししますと、
さんてつ久慈駅がごった返していたのはこれのせい。
kuji1.jpeg
東北エモーション!
うわ〜初めて見た!カッケー!
おそらく、乗車客が下車したところに遭遇したと思われます。
そんでもって、「あまちゃんハウス」にも行ってみました。
kuji2.jpeg
じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ…って、引っ張り過ぎやろ!!
でも喫茶リアスの看板があったり三鉄のヘッドマークがあったりと
かる〜くあまロス&鉄子のワタシ、テンション上がりました。
こんな風に、楽しい久慈。
てとても、久慈とは深いつながりがあります。
小久慈焼でございます。
(うわ〜無理矢理な展開、って思ったでしょみなさんも)
koku13.jpg
こちらは、小久慈焼の角皿。
てとてにあるのは長方形バージョンですが、正方形のものもあって、
そちらは、上でご紹介した列車「東北エモーション」の食事の
お皿にも採用されているそうですよ。
出される料理は、まさかナポリタン…ではないでしょうね^^;
小さなおかずをちょこちょこ盛りつけてみたり、
ワンプレートランチの皿に使ったりするのもおすすめです。
小久慈焼も定番から、ちょっとユニークなものまで揃ってます。
「小さな手仕事市」で、どうぞご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.