注いだ日々、2。

注いだ日々、2。

9月22日は「2013気仙茶を味わう会」でした。
kesentya5.jpg
飛び入り参加の方もいらして(大歓迎ですよ!)
ちょっとキツキツになってしまった室内。
お馴染みの方、初めて気仙茶を飲む方、いろいろ。
kesentya7.jpg
今回は、3種類の気仙茶を味わってもらうという贅沢な内容。
こちらは、火を加えない発酵茶タイプ。
ゆっくり蒸して香りと味を楽しみました。
でも中国茶器って、どうしてこんなにかわいいんでしょ。
kesentya6.jpg
合間には、千香子さんが気仙で撮ってきた写真を見ながら
お茶摘み活動のあれこれをお話ししてもらいました。
再開までのこと、そして気仙茶の結ぶ不思議なご縁などなど…
気仙の人のおおらかなこと、力強いことが感じられました。
でも日本のお茶づくりに関する話は、ちょっと衝撃的だったかも^_^;
kesentya8.jpg
3種類のはずが、さらに千香子さんの御好意で
違うお茶もいただきました。ちょっとだけ蒸し暑い日でしたが
体の芯だけを温めてくれる、そんなお茶会でした。
**************************************************
4月のワークショップが終わった時点で、
まさか9月にもこんな会を開けるとは思っていなかったのです。
お茶摘みが再開できたこと、そのお茶をおすそわけしていただけたこと、
本当に本当にうれしいことが重なっての結果です。
再びの会を開いてくれた千香子さん、
前回に続き参加してくれたみなさん、
今回が始めての参加だったみなさん、
本当に、ありがとうございました!
【心からの感謝を★イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =

© 2015-2019 てとて. All rights reserved.