ゆいてとて2021、情報7。

ゆいてとて2021、情報7。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ゆいてとて 2021
今こそ、暮らしを楽しむ2

2021年10月2日(土曜)・3日(日曜)10:00〜16:00

会場 ゆい工房 ゆいの蔵(滝沢市巣子1162-6)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

これまで、ゆいてとての開催中には
いつも美味しいランチを提供くださってきた
カフェ「結の蔵」は休業中。
(個人的に)伝説のおしるこセット、恋しいです…。

が!

そのぶん今回は、テイクアウトメニューが大充実。
前回のスイーツ&パンに続き、

お腹を満たすテイクアウトメニューが揃います。

10月2日は、私の大好きなおにぎり、
それも、、、


釜石、「佐々木仁平商店」のおにぎりです!

仁平さんは、釜石市の老舗米穀店で
お米の販売ほか、おにぎりやお惣菜の製造も行っています。
現在は盛岡のカワトクに出店しており、
内陸でも仁平のおにぎりが食べられるようになりました。


ここんちのおにぎりはコメから吟味、
その時一番美味しいお米で、1個1個手で握っています。
時期的にきっと、新米おにぎりも来るかも。



おにぎりだけじゃなく、お惣菜も全部手作り。
残念ながらゆいてとてには出ませんが、
具沢山の豚汁は、釜石に行ったら店頭で味わってほしい。

2日目も、ご飯党にはたまらないメニューが。

10月3日は、、、
盛岡市の「荒屋食堂」さんのお弁当が登場します!


お料理が大好きで、食べる人がみんな幸せな気分に
なるようなご飯を作る荒屋食堂さん。
つい先日、念願叶って盛岡市内にお店をオープン!
待ちに待っていた方も多いはず!


「美味しい」って人いろいろだけど
荒屋さんのお料理に、余計なウンチクは必要なし。
お肉も魚もお野菜もた〜っぷり使います。
それでいて一つ一つがみんな違う味という手間ひま。
これはやっぱりプロのお弁当なんだなあ。


見よ、マスクをしていても溢れる笑顔。
こういう人の作るご飯は、美味しいに決まってる。

 

「日本人は米を食う生き物である」
ご飯が美味しければそれで幸せ。
そんな人も、そうでない人も、まず食べてみてー!

※仁平さんの写真はすべて、プロカメラマンの
小池聡さんが撮影してくださいました

© 2015-2021 てとて. All rights reserved.