ゆいてとて2021、情報1。

ゆいてとて2021、情報1。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ゆいてとて 2021
今こそ、暮らしを楽しむ2

2021年10月2日(土曜)・3日(日曜)10:00〜16:00

会場 ゆい工房 ゆいの蔵(滝沢市巣子1162-6)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

あっという間にシルバーウィークに突入し、
秋が駆け足でやってきました。
しかも今年は、作物の生育もだいぶん早いんですって。

楽しみな実りの季節、
今年も、「ゆいてとて」を開催できることになりました。
今日からどんな内容かについてご紹介してまいりますね。

>>ゆいてとてについて<<

より良いモノ選びを通して
暮らしを考える場づくりを目指し、
2016年よりスタートした、
クラフトを中心に据えたイベントです。
会場は、花巻市大迫町に残っていた築百年の農家の蔵を
移築・復元した「結の蔵」。
この空間を丸ごと使い、さらには蔵の前庭では、
たくさんのフードやお野菜のマルシェを開催。
ユニークなワークショップも行われています。
モノはもちろん人との出会いにもあふれた2日間です。


会場はこちら。白壁も美しい「結の蔵」。
現在はお休みしていますが、1階にはカフェもありました。
ということで、この蔵には2階もあるのです。

>>蔵の2階

確かな手わざで作られた生活の道具を展示・販売。
竹細工や漆器、自然素材のアクセサリーや陶磁器など
見応えのある作品がたくさん並びます。
今年のテーマは「手しごとのちから」。つくり手も在廊し、
毎年多くの手仕事ファンが訪れています。

>>蔵の1階

室内の一角では日替わりでパンや焼き菓子、
おにぎりなどを販売。テイクアウトやお土産に人気です。
さらに今年は、特設コーナー「岩手の木を知る」が新登場。
森林大国・岩手のさまざまな木を使った
繊細で美しい木工品や家具などがずらりと並びます。

>>蔵の前庭

岩手県内で活躍する野菜農家さんやカフェ、雑貨店が
蔵を囲むようにテントのお店を開きます。
こだわりの野菜、美味しいコーヒー、パンや焼き菓子など
全制覇したくなりそうなラインナップ。
さらに今年は、飛び入り参加OKのワークショップもあり!


…というレイアウト。掲載写真は以前の「ゆいてとて」ですが、
今回も、た〜〜〜〜っくさん!の方々が関わっています!
呼びかけ張本人ですが、フツーにワクワクしちゃっております。

美しいもの、楽しいコト、美味しいあれこれ。
せっかくの秋です、出し惜しみしないでギュギュッと
ゆいてとて流の「恵み」を詰めてお届けします。

次回から、詳しい出店者さんを紹介していきますね。
引っ張ってすいませんが、あと10日ほど、
どうぞお付き合いくださいませ!

© 2015-2021 てとて. All rights reserved.