ゆいてとて2020リポート2。

ゆいてとて2020リポート2。

さ、準備も整って、10時。初日オープンです。


オープンと同時に、お客さんが訪れはじめます。
とはいえ今年で5年目、スタッフはまだみんな余裕。


…が、気づくと会場にはたくさんのお客様が。
例年、初日は、上質な工芸品を手に入れたいと
多くのクラフトファンが訪れるのです。

この辺から私もさすがにテンパりはじめ
会計には行列ができる始末…


初日のマルシェは、ともに初参加!
北上市の「マルメ_トキワダイ」さんと
花巻市の「六根珈琲」さん。
噂に聞いていた六根珈琲さんのコーヒー、
本当に美味しかった!


休耕田を活用して、大豆などを栽培しているという
六根珈琲さん。大豆は味噌用とのことですが
枝豆で食べても美味しいと、枝付きの豆を持参。
ポップコーン用のトウモロコシも並びました。


前庭の手前には、感染症対策コーナー。
初日は、同じテントの中に
「アトリエイーハ」さんのパンと
「佐々木仁平商店」のおにぎりと
「エピスリーシトロン」さんの焼き菓子が並びました。
こちら、ものすごい勢いで商品がなくなってしまったため
まともな写真も撮れずじまいでした。。。

写真も撮れずじまいといえば、、、

マルメ_トキワダイさん、六根珈琲さんとの記念写真を
撮り忘れてしまったのが、今年の痛恨ミスのひとつです。
(他にも取り返しのつかないことをしているが)

でもね。


マルメさんが、豆乳汁と一緒に提供していただいた
台湾の屋台フード、蔥抓餅(ツォンツアービン)
これ、、、めちゃくちゃ美味しいです!

もし、どこかのイベントでマルメさんのブースを見かけたら
絶対、絶対!食べておいたほうがいい!
食べたスタッフからは 「ケータリングして欲しい〜」
との声が押し寄せておりましたよ。


マルメ店主、よしこさん(左)から届いた写真。
次の機会は絶対、記念写真撮りましょう!


引き続き、蔵2階の様子から。
チリかみのお花づくりコーナーは
多くの子供達がロックオンされたようで、
どんどん、“作品”が増えていったのでした。。。


風蔵さんのワークショップスペースでは
「草玩具づくり」をすごく楽しみにしていたという男の子。
うっかり風蔵さんが材料のススキの葉を忘れてきた
ところ、なんと自ら近隣を回って取ってきてくださった。
いいね、こういうものづくり。本当にすてき。


1階のカフェスペースでは「うさぎとことり」さんの
アロマスプレーづくりを開催。
誰でも自由に体験できるようにと、随時体験に
してくださった恵さん。
みなさん、香りの世界を楽しまれていましたよ。

…と、ワタワタとしながら終わった初日。
しかし二日目は、こんなもんじゃなかったのでした…。

続くよ!


★お申込み受付中★

スウプアソビ in filo in filo
秋の恵みのランチ&マルシェ

2020年10月24日(土曜)

①11:30〜13:00/定員12名
②13:30〜15:00/定員12名

料金/おひとり3000円
(前菜、メインディッシュ、デザート、コーヒー)

お問合せ&申込み
tetote_inoue★yahoo.co.jp(★→@)
090-4476-3255(てとて)
019-613-9005(filo)

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.