花よりだんご?のダーニング会。

花よりだんご?のダーニング会。

てとて×田葉子屋 春待ちダーニング会
〜Opalの毛糸をつかって〜

日時 2020年3月14日(土曜)
会場 田葉子屋(花巻市中笹間6-14)
講師 くどうせつこ(刺繍家)
参加費 3000円
A.お赤飯コース10:00〜12:00
B.がんづきコース13:00〜15:00


ホームページを訪れてくださっている方は
お気づきでしょうか。
トップのロゴやイラストを、変えてみました。
それだけで、なんか新鮮(私自身がびっくりした)

この春に、ホームページのリニューアルを計画しています。
イベントのお知らせだけではなく
食べることやうつわのこと、てとてが見聞きしたあれこれを
てとてらしくお伝えしていきたいと考えています。

もう少し整ったら、あらためてご報告いたしますね。

・・・・・・・・・・

3月14日に開催する「春待ちダーニング会」、
午前の部は定員に達しました!
午後の部は、あと数席、ご用意できます。
とか言っているうちに埋まってしまうこともあるので
気になっていらっしゃる方は、どうぞお早めに。

当日は、ダーニング会のほかに
田葉子屋さんの店内をお借りして、小さなマルシェを開催。
こちらはもちろん、
どなたでもご予約なしにご参加いただくことが可能です。

おいしいもの、たくさん登場しますよ〜〜。


個人的に、いまハマっているのが
ティラマンズブレッドさんの全粒粉クッキー。
穀物やドライフルーツの骨太な食感に、
小麦粉とてんさい糖の風味と甘さが実に良くあいます。
実は、これを食べるたびに思い出すのが
盛岡正食普及会の「ロシアビスケット」なのです。
あの懐かしい味を思い出すのは、私だけかなあ?
ロシアビスケットをご存知のかたに、試して欲しいの。

そして、
思うだけでにやついてしまうのが
念願のお団子類。
ついについに!矢巾の「佐々木だんご店」さんの登場です!

店主の堀美穂さんは木工家でありながら
亡きおばあさまのお店を継いで餅菓子をつくっている方。
テッパンの「盛岡だんご」をはじめ
県央の人間なら小躍りする「きりせんしょ」などなど
岩手の懐かしいおやつが揃います。
(インスタグラムには「花まんじゅう」の写真が
載っていて、思わずむせび泣きました…大好きなの…)

添加物を一切使っていないから
翌日には、きっちりと硬くなってしまいます。
そういうこだわりが、ファンを増やしているひけつ。
お若い方で、こういうものづくりを繋いでいてくれる方が
いることが、本当にうれしい。

当日は、堀さんもいらっしゃる予定ですよ!

ほかにも、田葉子屋さんにはイベントに合わせて
フェアトレードのおいしいものが登場。
こちらのラインナップも楽しみです。

もちろん、
花巻の母さん御用達の「宝酢」(便利よ〜)や
花巻キッズ垂涎の駄菓子各種(カップヨーグルトに泣いた)など
ひとあじも、ふたあじも違う出会いと楽しみが
詰まっています。

ダーニング会参加も募集中!

ぜひぜひ、
3月14日は田葉子屋さんにお越しください。
くどうせつこ先生と一緒に、お待ちしております!

次回のエントリでは
てとてがお持ちする品物についてご紹介。
新作が、登場する予定ですよ〜^^

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.