花巻のこびる、大公開。

花巻のこびる、大公開。

てとて×田葉子屋 春待ちダーニング会
〜Opalの毛糸をつかって〜

日時 2020年3月14日(土曜)
会場 田葉子屋(花巻市中笹間6-14)
講師 くどうせつこ(刺繍家)
参加費 3000円
A.お赤飯コース10:00〜12:00
B.がんづきコース13:00〜15:00


お繕い体験はもちろんだけど
美味しいものを食べながらできたら最高。
常に、そんな 「花より団子」的な事ばかりを考えて
イベントを計画している てとて です。てへ。

今回のダーニング会も、美味しいものが揃いますよ〜!

まずは参加者の皆様だけが味わうことのできる
「花巻のこびる」について。
午前の回と午後の回、違うメニューを揃えました。


午前の回に登場するのは「お赤飯」
金時豆の甘煮をたっぷり入れて蒸しあげた、
もっちりと食べ応えあるこびるです。
しかも、もち米と一緒にくるみを炊き込んで
いるので、カリカリとした食感も。
花巻のお赤飯はクルミも入れるんですね。
美味しさも食感もじっくりお楽しみください。


午後の回は、岩手おやつの金字塔、がんづき!
しかも花巻のがんづき名人、通称ヤスちゃんが
ふかしてくれた逸品をご提供します。

粉に砂糖に重曹にお酢と、
原材料に変わりはなくとも作り手の経験やコツで
大きく変わってしまうのが、がんづきの奥深さ。
名人のヤスちゃんは、お天気の具合もみながら
蒸す時間を調整したりするそうです。
その出来栄えは、弾むような生地の力強さと
シフォンケーキも真っ青のフワフワ感が同居したもの。
いろいろ食べてきたつもりの私も
改めて「がんづきって上手い!」と感動しました。
これはぜひ、食べた方がいいと思う。

午前の回は定員となりましたが
午後の回は、まだあと少し大丈夫です。
がんづき、食べられますよ。

引き続き、次回のエントリでは
マルシェに登場する美味しいものをご紹介して参りますね!
どうぞお楽しみに!

 

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.