春待ちダーニング会、開きます。

春待ちダーニング会、開きます。

ちゅんちゅんちゅん。
数日前、ふと窓越しに庭を見たら
4匹のふくらずずめが一心不乱に餌をついばんでいました。
2月もまだ半ば過ぎなのに、
地面がすっかりあらわになっているからです。
そういや今年はまだ、2回ぐらいしか除雪機も稼働させてない。
北国の冬、このままで済むとは思えないけど
ひょっとするとこのまま春になりそうな気もしています。

ひょっとすっと、もう桜、咲いてっかな…(いくらなんでも)
そんな気すらしてくる3月14日、
昨年に引き続き、ダーニング会を開催いたします。
場所は、花巻市の田葉子屋さん。
色とりどりのopal毛糸に囲まれてのワークショップが
ついに実現いたしますよ!


てとて×田葉子屋 春待ちダーニング会
〜Opalの毛糸をつかって〜

日時 2020年3月14日(土曜)
A.お赤飯コース10:00〜12:00 B.がんづきコース13:00〜15:00

ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕法。
ダーニングマッシュルームという木の道具を使い、 穴あきやほつれを色糸で美しく繕います。
ものを大切にする思いあふれる手仕事のひけつを、 刺繍家のくどうせつこさんに教えてもらうダーニング会も早くも4回目。
今回はOpal毛糸ファンが集まる花巻の田葉子屋さんで開催します。
ダーニングの合間には、特製「花巻のこびる」が登場。
午前の回(10:00〜12:00)では、クルミの入った甘いお赤飯が、
午後の回(13:00〜15:00)では、モチモチフワフワのがんづきが、
ダーニング参加者の皆さんに味わって頂きます。

店内も、この日は楽しいマルシェになっています。
田葉子屋さん定番のパンや焼き菓子に加え、
花巻で大人気のお団子屋さんの餅菓子類の限定販売も。
さらに、フェアトレードの美味しいアイテムも入荷する予定。
てとてでも、スープカップなどお持ちいたしますよ。
マルシェは、ダーニングに参加しなくても
どなたでもご利用いただけます。

待ち遠しい春まであと少し、この冬もがんばってくれた靴下やセーターなどを 愛おしむ、そんな時間を楽しみましょう。

会場 花巻市中笹間6-14 田葉子屋(たばこや)
参加費 3000円(Aコース…特製クルミ入りお赤飯&お飲み物 Bコース…ヤスちゃんのがんづき&お飲み物) ※ダーニングマッシュルーム、ダーニングコマは別売りとなります
講師 くどうせつこ(刺繍家)

お問い合せ・お申し込み Tel 0198-29-2155 (田葉子屋)
または 090-4476-3255(てとて)
Mail tetote_inoue★yahoo.co.jp(てとて) ※★→@へ変換
<田葉子屋Instagram> https://www.instagram.com/tabakoya.tomo/

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.