ゆいてとて 2019、報告2。

ゆいてとて 2019、報告2。

引き続き、
10月19日、21日の「ゆいてとて 」の様子を。

ワークショップ「Shoicoのまかない」。
午前中はごはんの研ぎ方から炊き方まで目から鱗の
お話をご披露。炊き上がったごはんでおむすびも
作ったんですって!(食べそびれたヨ…)

午後は昆布、いりこ、野菜だけなどいろいろな
パターンで仕込んだお味噌汁を味わいます。
お野菜だけでも、こんなにお味噌汁って美味しいんだ。

こちらが、味わわせてもらったお味噌汁。
優しくて、お腹の底からあったまるような味。
ああ、いつか味噌汁のイベントもやってみたいなあ。

ワークショップに合わせて登場したShoicoさんコーナー。
おむすびを食べた方がみな、
海苔を買い求めていたのが印象的でした(笑)

一方、前庭ではぬか釜ごはんが…。

炊き上がりました!
(尺の都合で1時間ほどはしょりました)

生産者の小泉さんのレクチャーを受けた
ゆい工房スタッフ総がかり(助っ人も2名)で
2日間とも、素晴らしい炊き加減のぬか釜ごはんが味わえました!
小さなお客さんも、興味津々です。

そして、こちらが二日目のぬか釜ごはんランチ。
具沢山の豚汁と、カヌカ(知ってるけ?)の煮物、
ミズノコブのお浸し。どれもがうまくて涙出ました。

手前が、炊きたてのぬか釜ごはん。
奥が、この日のために用意した栗入りのお蒸しです。
「栗、デカ!」ってみんな驚いて頬張ってました。

そして、「ごはんのお供」たち。上から時計回りに
豆蔵おしきりさんのキムチ、麹屋もとみやさんの麹佃煮、
おしきりさんの梅干しに、もとみやさんの一升漬。
写真は4種類だけですが、総勢7種の味が楽しめました。

 

前庭では、おなじみ、お野菜二人娘(笑)が出店中。
そしてすみません、由井野菜園さんと
うつわ珈琲 わたなべさんの写真を撮り忘れました…。


こちらは、ランチの様子。
2日間とも、たくさんのお客様に秋のご飯を
楽しんでいただけました。

今回も、たくさんの頼もしい人たちと
イベントを一緒に作り上げることができました。
手作りで至らないところもありますが
その分、あたたかくてアットホームな雰囲気が
生まれていたように思います。

またこんな風に、
みなさんとお会いできるように!

ありがとうございました!


……ってコトで、

間髪入れず、次回からは11月2日・3日開催のイベント
「食のほそみち原画展」について
ご紹介していきますね!

あ〜〜〜、もう今週末じゃん!ひ〜〜〜〜

 

 

© 2015-2019 てとて. All rights reserved.