ゆいてとて2019、カウントダウン7日。

ゆいてとて2019、カウントダウン7日。

ゆいてとて 2019
いわての食べごと〜ごはんのある風景
2019年10月19日(土曜)・20日(日曜)
10:00〜16:00
at ゆい工房 ゆいの蔵(滝沢市巣子1162-6)

 

まずは。

東日本を中心に猛威を振るった台風19号。
みなさまのところは、被害はどれほどでしたでしょうか。
こういう災害が起こるたび
日常というものは、奇跡の上に成り立っていると感じます。
東日本大震災を経験していてもなお、災害のたびに思ってしまいます。
感謝を忘れず、直せるものは直し、下を向かず、腐らず
出来ることを積み重ねていくしかない。

…しかし
釜石鵜住居復興スタジアムでの、ナミビア×カナダ戦の中止が
残念で残念で残念で…なりません。
(そうあたしはにわかラグビーファン)


来週末は晴れて、
みなさんと「ゆいてとて」でお会いできることを願って!

「結の蔵」前庭では
恒例のマルシェが登場いたします。


まずは、おなじみ「珈琲 うつわ わたなべ」さん。
オリジナルブレンド「えんじゅ」ほか
私も愛飲中の「てとてブレンド」などいろいろ。
おいしい珈琲でひと息ついてくださいね。
こちらの出店は、10月20日(日曜)となります。


そしてこちらもおなじみ、山口農園さん。
山口農園さんといえば、リンゴ!
農薬を使わずにそだてたリンゴは皮ごと食べてもらいたい。
時期的には中手(中生種)のリンゴが出てくる季節。
きたろうも美味しいしジョナゴールドもおすすめ。
紅玉は、今年はまだあるだろか。
もちろん、たくさんのお野菜も楽しみです!
こちらの出店は、10月19日(土)・20日(日)となります。


そして、10月19日(土)は「豆蔵おしきり」さんもご出店。
自家産野菜を使った漬物などの加工食品を作り、
野菜を中心にしたカフェも経営していらっしゃいます。

作物としては、自家採種をしながら60年以上に渡って
育ててきた「におい豆」があります。
その名のごとく、豆畑がゆで上げた豆のよい香りに包まれるという
命のパワーを感じる品種。
こちらも浸し豆などの加工品となって販売されています。
こちらの出店は、10月19日(土)となりますが
商品は20日も販売いたします。


そしてそして、ミス青菜(笑)こと岩本農園さん。
代表格のほうれんそうをはじめ
季節ごとに色々な青菜を作っていらっしゃいます。
岩本さんのつくるお野菜は、プロのシェフからも
引き合いがあります。
あそこも、あそこも、あそこのお店も(思い出し中)
岩本農園の野菜を使ってるんですよ。

植え付けの忙しい時期ですが今年も参加!
こちらの出店は、10月20日(日曜)となります。


そしてそして、由井野菜園さん。
由井さんの秋冬といえば、問答無用の焼き芋です!
紅はるかや安納芋などを厳選して
じっくり焼き上げる、これはもうスイーツとしかいえない。
私は2年前の冬、由井さんの焼き芋を食べて
焼き芋のおいしさに目覚めました。
今年も、とってもとっても楽しみです。

こちらの出店は、10月20日(日曜)となります。
ついでに、由井さん、黒髪の頃の古い写真を使ってごめんなさい。


そして、同じく前庭には
「ごはんのお供」販売用のテントも登場する予定。
前回のエントリーでご紹介をした麹屋もとみやさんの商品は
こちらに初日から並びますよ。
こちらの出店は、10月19日(土)・20日(日)となります。
(写真は、イメージです)

そして、前庭ではもうひとつ。

そうです!
ぬか釜ごはんの炊飯ワークショップ!
昔ながらの生活の知恵がつまった
おいしいおいしい、ごはんをその場で炊き上げます!

こちらは次回のエントリーにて!


さーーーーーーーーーこれから、
日本×スコットランド戦、声が枯れるまで叫ぶゾーーー!!!!

© 2015-2019 てとて. All rights reserved.