福猫堂さんのお菓子。

福猫堂さんのお菓子。

ラジオから「三陸道が釜石まで全線開通し、
東北道と三陸道が繋がりました」とニュースが流れています。
新しい春に向け、色々な物事が動き出している3月。
23日は、ついに三陸鉄道も北リアスと南リアスが繋がるしね。
これをきっかけに、たくさんの人が三陸に足を運ぶことを願います。
百聞は一見にしかず。復興も、一人ひとりの気づきから
始まることも多いでしょう。私も私なりの貢献をしていきたいな。

で。

いよいよ、明日です。
「冷えとり研究所Vol6
絹のくつしたリメイク会 at 南昌荘」
会場は、南昌荘の入り口を入って右翼奥の松鶴の間。
賑やかな面々で、チクチクやっておりますよ。

今回は、ワークショップの他に小さなマルシェも行います。
同じ室内ですが、ワークショップには参加しない方でも
自由に出入りして、お買い物できるスペースとなります。

こちらで販売するもののひとつが、
てとてのイベントではお馴染みの、福猫堂さんの焼き菓子。
これまではワークショップにご参加いただいた方に
食べてもらうのみでしたが、
今回はボリュームアップして、販売できることになりました!

先日、その福猫堂さんのお菓子づくりのお手伝いを
してまいりました。主宰井上、じつに小学生以来のお菓子づくり…

本日作るお菓子は4種類。
冷え研所長のちえさんも助っ人で参加します。
主宰だけでは激しく心もとなかったでしょう、
福猫堂さんもどこか安心顔(笑

今回のお菓子は、「冷えとり」にちなんで
からだを温めるものを使い、白砂糖は使わないなど
女性の体に配慮した、優しいお菓子が揃います。
写真は、麦やナッツ類が入ったグラノーラ。
味付けは「モラセス」というサトウキビから精製糖を作るときに
できた搾りかす。精製糖に入っていないミネラルなどの
栄養分が凝縮されています。
試しに舐めて見たら、優しい黒糖味といったところ。
どんなグラノーラになったか、どうぞお楽しみに!

主宰も頑張りました。スノーボールクッキーの
分量を正確に測ってみたよ。

千切りになっているのは生姜。
これを、なんとパウンドケーキの生地に入れました。
いやはや、お菓子の世界は工夫次第。

ふんわり焼きあがった、生姜入りパウンドケーキ。
試食をいただきましたが、しっとりした
記事の中に千切り生姜がアクセントになっています。
これ、美味しい。1本いけるかも。

程よい厚みにカットして、パッケージ。
あまり数が取れなかったので、早い者勝ちです。

こちらは、クッキー生地の間にイチジクやベリーを
砕いたものを挟んだ、ザクザク食感のクッキー。
素朴な小麦の旨味とイチジクの甘みが
噛みしめるほどに引き立ちます。
紅茶もいいけど、ワインなんかにも合いそうとの弁。

スノーボールは2種類。
左がきな粉ボール、右がラズベリーボール。
粉糖にも生地にも、きな粉とラズベリーが入ってます。
食感サクサク。

そして、グラノーラ。
かぼちゃの種、くるみ、ドライクランベリーなど
食感も味わいも楽しい仕上がり。
これ、ポリポリ、永遠に食べられるわ…

てとてにとっても、
福猫堂さんにとっても初めての販売用お菓子作り。
それでも、お互いのイメージや考えをすり合わせながら
イベントに向けたお菓子を作るのは本当に楽しかったです!

もちろん今回のお菓子は、9日のイベントだけの販売。
今後、同じものが出てくることも(ほぼ)ありません。
そんなフレキシブルなお菓子づくりができるのも
福猫堂さんの素晴らしいところ。
みんな、心ははや「次のイベントでは何作る〜?」なんて
言いながら作っておりました(^_^)

てとて のイベント同様、
神出鬼没&予測不可能なお菓子どころ・福猫堂さんのお菓子。
9日に、ぜひ第一弾を味わって見てくださいね!


冷えとり研究所Vol.6
絹のくつした・リメイク会

日時 2019.3.9(sat)10:00〜12:30
会場 〒020-0875 岩手県盛岡市清水町13-46 南昌荘 松鶴の間
(ワークショップのほか、布ナプキン、焼き菓子などの販売もあり)
参加費/2300円(入園料込み、特製布ナプキン型紙2種類・お茶とお菓子付き)
講師/くどうせつこ(刺繍家)
お問い合せ・お申し込み 
Tel 090-4476-3255  
Mail tetote_inoue☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

© 2015-2019 てとて. All rights reserved.