ひとあし先に県立美術館へゴー!

ひとあし先に県立美術館へゴー!

3月9日、南昌荘のお部屋を御借りして開催する
「冷えとり研究所
絹のくつしたリメイク会」

講師をしてくださる、刺繍家のくどうせつこさん。
てとてとは、大沢川原にあったアパート司荘時代から
さまざまなワークショップをお願いしてきました。

古くは、カロチャ刺繍やイーラーショシュのワークショップ。
昨年は、滝沢市の「とちの実」さんにて
モチーフ編みのチクチクの会や、
大人気となったダーニングマッシュルームの御繕い会も
せつこさんを講師に、好評で開催して参りました。

ものづくりが大好きな、せつこさん。
いろいろなことに興味を持ち、
こつことつ勉強を重ね、必要とあらば各地の
展示会やワークショップへも足を運ぶ。
そのバイタリティの根源も、やはり
ものづくりへの尽きない興味と
ものづくりからえられる喜びなのだと思います。

今回のリメイク会も、そんな彼女だからこそ
実現できる、新しくて楽しい試みだと思っています。

そんなせつこさんの、もうひとつの顔が
アーティスト
糸や布を素材に、今までにない作品を生み出します。
一昨年は第47回盛岡芸術祭美術展にて
作品「Hallelujah」が会長賞を授賞。
そして2018年は、岩手芸術祭の現代美術部門で
部門賞を授賞!つぎつぎに、新しい顔を見せてくれます。

そして現在、岩手県立美術館で開催されている
「アートフェスタいわて2018」にて、
せつこさんの受賞作「極楽浄土」が展示されているとのこと。
作品はね、実際に見てください。
私は、もう、圧倒されました。本当にすごいんです。

さらに3月3日には、
分野別ギャラリートークにせつこさんが登場します!
時間は14時15分から。

まだまだ、私たちの知らないものづくりの
素晴らしい世界をみせてくれる、せつこさん。
3日のギャラリートークで新しい世界に触れたあとは
ぜひ、南昌荘で一緒にチクチクを楽しみましょう!

———–

冷えとり研究所Vol.6
絹のくつした・リメイク会

日時 2019.3.9(sat)10:00〜12:30
会場 〒020-0875 岩手県盛岡市清水町13-46 南昌荘 松鶴の間
(ワークショップのほか、布ナプキン、焼き菓子などの販売もあり)
参加費/2300円(入園料込み、特製布ナプキン型紙2種類・お茶とお菓子付き)
講師/くどうせつこ(刺繍家)
お問い合せ・お申し込み
Tel 090-4476-3255  
Mail tetote_inoue☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

© 2015-2019 てとて. All rights reserved.