チクチクの会、お菓子も販売。

チクチクの会、お菓子も販売。

さて、てとての2019年第一弾イベント

「冷えとり研究所Vol6
絹のくつしたリメイク会」

穴が空いてしまった絹のくつした。
でも、そのまま捨てるのはもったいない…
そんな、冷えとりをやっていらっしゃる方なら
誰もが思ってしまうことの、解決のアイデアのひとつとして
刺繍家のくどうせつこさんが考えてくださったチクチクの会です。

ほら、こういうの…
これまでは、穴をふさいだり、
捨てたりするしかなかったこんなくつしたを使います。

こんな風に、好きな布と組み合わせながら
シンプルだけど使い勝手の良い
布ナプキンに生まれ変わらせますよ。

色々な形がある、布ナプキン。
ワークショップでは、基本となる左の楕円タイプを作ります。
右の羽根つきタイプは、せつこさんから
型紙をプレゼント。ご自宅で自由に作っていただけるように。
作って使って、自分好みの形を見つけてくださいね。

肌に直接当たる部分には、柔らかなネルが一番人気。
下着にあたる部分は、さらりとした麻です。
表布、内布、共にこちらでご用意しますので
くつしたと待ち針をご持参下さればOKデス。
————–

会場では、小さな販売会も行います。
まずは、岩手で布ナプキンと言えばみなさんが知っている
「つきごよみ」さん!
ひとつひとつ、丁寧に作られている布ナプキン。
こちらもぜひ、手にとってみてくださいね。

さらに、こちらはてとて恒例(笑)
美味しいものを集めたマルシェも開催いたします。
予定は…

てとてのワークショップで、ずっとお菓子を作ってくださっていた
ふくねこ堂さん。今回は、冷えとりにテーマを合わせた
体に優しいお菓子を作ってくださいます。
しかも今回は、ついに!販売用のお菓子です!
どなたでも、自由にお買い求めいただけるお菓子ですよ!

そして、もうひとつ!
栃木県の那須塩原にある「アトリエ・イーハ」さんのパン!
昨年の、滝沢市のとちの実さんのイベントでも
大好評だった、あのパンが、再びやってきます!
岩手の小麦を使って、丁寧に焼き上げたパン。
こちらもぜひ、お楽しみに!

小さな販売会は、ワークショップに参加していない方でも
自由に手にとっていただけます。
ぜひ、南昌荘の障子を開けて会場にお入りください。

3月9日は、別のお部屋で一戸町の手仕事展も
開催されている様子です。
ふたつのイベントのハシゴを、ぜひお楽しみに!

ワークショップへの参加者も、
引き続き募集中です!
布ナプ生活が初めての人もぜひ、この機会にご参加を!


 

© 2015-2019 てとて. All rights reserved.