スペシャル・コラボ企画。〜ゆいてとて2018

スペシャル・コラボ企画。〜ゆいてとて2018

さて。
日に何度も何度も更新してすみません。
いろいろ、伝えきれないことがあります。まだまだ。

そのひとつ。

昨年のゆいてとてでの、山田千保子さんのお話会に来てくれた方は
覚えていらっしゃるでしょう。
お話の合間に登場した、素敵なお菓子のことを…。

県南でお菓子づくりをしている
ほころび堂さん

昨年の「ゆいてとて」では、山田さんの暮らしのお話に合わせ
お料理に欠かせない「さしすせそ」でお菓子を
作ってくださいました!
定番のクッキー「たまざとう」や琥珀糖など、
物語を想起するすばらしいお菓子に感動!
お客様の中には、「ほころび堂さんのお菓子が食べたい」と
参加してくださった方もいるほど。

そんな、ほころび堂さんのお菓子が、
今年のゆいてとてでも楽しめます!

しかも、今回もスペシャルなコラボ!

鳥越の竹細工の作り手、
柴田恵さんが主宰する「竹のめぐみ」の
人気商品である「文庫(お弁当箱)」の中に
ほころび堂さんのお菓子が入った、
その名も
「文庫菓子」を
限定5個、販売いたします!

こちらは、ほころび堂さんから送られて来た
イメージ写真。お菓子はまだ、入っていませんが
開けた時のワクワク感はひとしおです。

今回も、ゆいてとてのテーマからイメージした
お菓子を作ってくださるとのこと。
どうやら、岩手の雑穀を使ったお菓子になるそうですよ…。

確かな手技で作られた文庫は、ずうっと愛される本物の道具。
中でも鳥越の竹細工は、作り手の高齢化や
材料の不足等もあいまって、今後ますます
希少な存在になっていくことは間違いありません。
今回の文庫も、だいぶ無理を言って作っていただいたものなので
この先、このようなクオリティのものに出会えるかどうか…。

ぜひ、この機会に手に取ってくださいね!

さらに!

ゆいてとての企画展「食べごとのうつわ」にてお買い物を
楽しんでくださったみなさまに
ほころび堂さんの絶品クッキー「たまざとう」を
プレゼントできるよう準備しております!
こちらも数量限定、早い者勝ちです!

—————————————————–
お知らせ

出張屋台に出てくださる
由井野菜園さん、
今回は、10月20日(土曜)のみの
出店に変更されました。
21日(日曜)の出店はなくなりましたので
お間違えなく。

—————————————————–

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.