春のダーニング会レポ1。

春のダーニング会レポ1。

まずは。。。。

4月15日の
春のダーニング会&春の小さなマルシェ&カフェ
へ、ご参加いただいたみなさま、

本当に、ありがとうございました!

**************************

昨夜から続く小雨で、しっとりと濡れた柳沢。
残念ながら桜の開花にはなりませんでしたが
「とちの実」玄関前のトサミズキが一足早くの満開。
山辺の春はゆっくりと進みます。

オープンは11時。
春の小さなマルシェです。


室内には、那須塩原アトリエ・イーハさんのパン。


宮沢賢治さんをこよなく尊敬するイーハさん。
パンの後ろにはアニメ「銀河鉄道の夜」の
サントラのジャケットを飾りました。
ちなみにコレ↑井上の私物です^^


こちらはお会計カウンターそば。
カントリー・ヘッジのサフォーク靴下と
岩手の食の情報誌「地から」を並べました。


東北巧芸舎さんと、てとてのコーナー。
てとては、おなじみの小久慈焼を中心に。


そして、特製ダーニングマッシュルーム。
東北巧芸舎の佐藤さんが頑張ってくださいまして
2個だけ、当日販売できました。
手に入れた人、本当にラッキーですヨ!

そしてそして、、、、
私としたことが、、、、、

岩本農園さんの、写真を撮り忘れたのです!

い、い、岩本さん、、、ごめんなさい!!

今回は、『初の試み(本人談)」として
寒締めほうれんそうあわせ3種類のほんれんそうを
持ってきてくださいまして
岩本ほうれんそうファンにとっては
夢の食べ比べが出来るラインナップでした。

岩本さん、ありがとう!
写真を捕り忘れてしまい、
本当にごめんなさい!!

**************************

ということで、私のテンパリ具合がわかるかと
思いますが、
次回のエントリでは、テンパリの原因でもあった
ダーニング会の様子をお伝えしていきます。
みなさんの腕前の素晴らしさに、ご期待くださいませ!

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.