おねいもとさんWS@2013報告、2。

おねいもとさんWS@2013報告、2。

続いては、午後の部です。
oneimoto22.jpg
おねいもとさんのお嬢さん、あっちゃんが昨年に引き続き助手として参加。
髪を下ろしたあっちゃんに、ついつい「大人になったなあ〜…」
と感慨深げ。すっかり、親戚のおばちゃんなてとて一味なのでした。
oneimoto23.jpg
小窓に貼る写真やシールを箱の中から探します。
この箱、きっとAちゃんの宝物入れなんだね。
oneimoto24.jpg
青い屋根のおうちがかんせ〜い!
oneimoto25.jpg
窓をちょっと斜めに貼って、屋根にはリボン。
小さなアイデアをいっぱい積み重ねて
世界にひとつのカレンダーが出来上がりました。
oneimoto30.jpg
こちらは、助手あっちゃんの作品。
イラストは自作、さすがお母さんの血を引いています。
現在6年生のあっちゃん、お母さんの物作りについて聞いたところ
「小さい頃は友だちと違う文房具や道具を持つのが嫌だった。
でも今は、個性があってよかったなって思うようになりました」
って。
ううううう、なんて素晴らしい!!
自分自身の力で、大事なものを感じとっているんだね。
oneimoto28.jpg
ワークショップが終わったら
ツリーおみくじもクリスマスガチャポンも解禁!
ほんとにほんとに悩みます。
oneimoto29.jpg
だって、こんなカワイイのがおみくじに入ってんだもん。
これは民話「泣いた赤おに」の鬼さんたち。
oneimoto27.jpg
去年に続いて参加してくれたYさんからプレゼントもいただきました!
フェルトで作った小さなわんちゃん。
彼は、やきものの家の番犬として活躍することになりました。
玄関に待っておりますので、ぜひご覧くださいませ^^
大雪&寒波でどうなることやらと思いましたが、
クリスマス気分を満喫できたおねいもとさんのワークショップ。
足を運んでくださったみなさま、
本当に有り難うございました!
次回は、「冷えとり研究所」について
お知らせしてまいります〜〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 20 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.