工房からの風2013、その2。

工房からの風2013、その2。

引き続き、工房からの風のお話。
koubou3.jpg
ずぶんは根っからの東北人なもんで、
到着30分ですでに照り返しと人の熱気にへなへな。
でもねえ、やっぱり手仕事バカなんで、見るもの見るもの楽しいっ。
連続出店しても2年(だっけ?)というルールがあるので、
基本的には毎年、違う作り手さんに出会えます。それも全国からの。
ここでテンションが上がらず、どこで上がろうか。
久々に出店という方もおられます。
ずぶんも、3年前に美しいノッティングを買わせていただいた
羊毛作家さんと再会。気温30度下での羊毛はさすがに
厳しいものがありましたが(^^;)色柄ともにさらに進化してました。
気になっていた作り手さんともお話ができたし、
こんな面白い作品を作る人だったのっ!と驚くような出会いもあり、
本当に楽しかったのっす。
koubou4.jpg
宮城からはじめて参加したという布作家さんユニット。
ヨーロッパの古い布を草木で染めて、バッグや服を作っています。
古い白壁のような淡い色のグラデーションと
テクスチャの違う布の取り合わせが、新鮮で美しかったなー。
岩手にもたくさん、いいものを作る人がいます。
でもたまに、こうやって外の世界を見るチャンスに恵まれると
また新たな発見があるんだよね〜。
ずぶんでこうなんだから、作り手さんならなおさらでしょうな。
いや、ほんとに目養いさせていただきました。
さて、工房からの風話は終わり!
次からは、10月26日のオープンデイ&ママゴト会に向けての
お話をあれこれしてまいりますね。
オヤのレッスンも、まだまだ受付中ですよ〜。
芸術の秋、ものづくりの楽しみを、ぜひ体験してくださいませ!
【あまちゃん総集編よかった イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 15 =

© 2015-2019 てとて. All rights reserved.