梅味噌リポート1。

梅味噌リポート1。

7月の「ママゴト会」、無事終了いたしました〜。
ワークショップへご参加くださったみなさま、
手仕事市&お野菜市においでくださったみなさま、
本当にありがとうございました!
さて、遅ればせながら、当日のようすをリポートいたしますね。
まずはワークショップ「梅味噌づくり」から。
umesigoto01.jpg
ご参加くださったみなさまには、まず簡単な自己紹介をいただきました。
梅しごとの経験のある方も、初めての方もいらしゃいます。
でも、夏のお助けフードの「梅」、人気も関心も高いのでした。
umesigoto02.jpg
まずはみなさんで梅の下処理。
なり口を、竹串でひとつひとつ取り除いていきます。
これ、一人でやると結構時間がかかるんですよね〜。
講師のちえさんから、梅のあれこれを聞きながら
手を動かしているとあっという間。
umesigoto03.jpg
梅が整ったら、分量の味噌と砂糖と合わせて鍋へ。
今回は、陸前高田「八木澤商店」のお味噌と
てんさい糖を使いました。なんて贅沢な梅味噌なんでしょう!
umesigoto04.jpg
あとは鍋を火にかけ、ひたすら撹拌するだけ。
焦げ付かないように鍋底からかき混ぜ続けるのです。
最初は梅がゴロゴロ、味噌ももったりとして重いのでますが、
じんわりと梅酢が出て来るうちにとろりと…。
この辺り、部屋中に味噌の香ばしい香りがして、もう拷問でした(笑
ワークショップの間、私は写真を撮りながらバタバタ動いても
おりましたので、ちえさんからどんなお話があったかは
よく聞けておりませんのです(泣)。
でもきっと、梅についてのコネタ満載だったことでしょうね。
次回は、お楽しみの試食についてレポートします^^
【イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − fifteen =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.