2012の思ひ出、3。

2012の思ひ出、3。

むむむ、ちょっとインターバルが開いてしまいました。
師走ですなあ…
気を取り直して、今年のママゴト会の様子をプレイバック。
2012年4月28日は、
第7回ママゴト会「バスボム工作室」でした。
講師は、てどらんごや土沢アートにも出店しているみきさん。
お肌にいいものをと探すうちに、
石けんやバスボムを手作りするようになったそうです。
1204bom1.jpg
バスボムのベースは重曹とクエン酸。
ここに、エッセンシャルオイルやクレイなどをあわせて
色や香りを付けていきます。酒粕パウダーやターメリックなど、
バリエーションも工夫次第。
ws4283.jpg
色と香りの次は、形。野菜やクッキーの抜き型も使えるし
ガチャポンの丸い空きケースもかなり便利。そういえば、
↑を求めて、あちこちのスーパーやらドラッグストアを回ったっけなあ…。
1204bom2.jpg
そして完成。一人で2〜3個作りました。
意外と難しかったのが、ベースに加える水分量でして
水が多過ぎると重曹がムクムク〜と発泡してくるのです。
簡単なようで奥深い、バスボムの世界なのでした。
makanai.jpg
おまけは、スタッフちえさん特製のまかない弁当。
ひと手間かけたごはんに、一堂「おいしい!」と感動でございました。
ちなみに最近のまかないで多いのは、あたたかい汁物。
お昼頃にいらっしゃるお客様は、部屋の片隅でごはんを食べている
我々に遭遇できると思いますよ(笑
【いのうえ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.