ほっこり、冬のランチをどうそ。

ほっこり、冬のランチをどうそ。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな
スウプアソビ
in とちの実

2017年 11月23日(祝日)〜26日(日曜)
11:00~16:00※4日間開催
東北巧芸舎ギャラリーとちの実 滝沢市柳沢1368-32
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

あちこち、DMをお配りしています。
そんな中、とある方にDMをお渡ししたところ
「ランチって、イノウエさんが作るの?」
聞かれました…はっ、そうか。そう思う人もいるんだね。

えっと、
改めて「スウプアソビ」のコンセプトのようなものを。

小久慈焼さんと一緒に作った、てとてオリジナルのスープカップ。
手前味噌ですが、ほんとうに使いやすいと思っています。
その使いやすさを、実際に試して欲しい…。

そんな思いから、協力してくださる飲食店やカフェさんに
スープカップをレンタルして、カップからイメージする
お料理を自由に作っていただく、という企画です。
ですので、
作るのは、てとてとコラボしてくださる飲食店さん。
イノウエは、作っておりませんヨ…

(作ってもいいけど、素人料理、お代は取れないアルヨ^_^;)

—–

そして今回、「スープ」カップで遊んでくださるお店が
滝沢市柳沢、東北巧芸舎ギャラリーカフェ「とちの実」さん。
今年10月15日に、従来からあったギャラリーを改修、
サンドイッチやピラフ、コーヒーなども楽しめる
カフェとしても利用出来るようになりました。


こちらで、スープカップを使ってお出しいただくのは
素材の味を生かした、シンプルなスープ。
コクのある丸鶏の出汁をベースに
季節の野菜をたっぷりと使った、その名も
「鶏肉入り野菜ごろごろスープ」。
お口一杯に野菜をほうばると、じゅわ〜と
鶏のコクとお野菜の甘みが広がります。
寒い季節には、は〜〜〜、ぬぐだまるなああ…。


このスープをベースに
パンと、サラダと、コーヒーと、デザートがつきます。

で、デザートは。
とちの実さんの自家製プリン。


つるん、ぷるんとした歯触りと
ほろにがのカラメル。
受け継がれてきたプリンのレシピを再現した
食べれば懐かしさがこみ上げるような美味しさです!
こういうプリン、食べたかった!

こった演出も複雑な味わいの妙というものはありません。
ですが、食べた人みんなが笑顔になるような、
ほっと安心出来る、ランチなんだと思います。
ちなみに、食後のコーヒーは、一関の人気自家焙煎店の豆を使用。
こちらの一杯も、ほかでは味わえませんよ。

——-

ランチは、11月23日(祝日)〜26日(日)までの各日、
それぞれ10食限定となっております。
また、スムーズにランチを食べていただけるように
事前予約の方には希望時間(11時〜、13時〜など)も
伺っています。

供されるうつわは、スープカップのほかにも
東北巧芸舎さんの作品も登場予定です。
拭き漆のうつわの使い心地などもお楽しみくださいませ。

また、ランチにご参加された方には
特製のスウプアソビブックレットもおつけする予定です。

お問い合わせ、お申し込みは
てとて 090-4476-3255
Mail tetote_inoue★yahoo.co.jp (★→@にして下さい)まで。

東北巧芸舎「とちの実」さんでも承っています。
019(688)2968

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 18 =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.