とちの実さんでのスウプアソビ1。

とちの実さんでのスウプアソビ1。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな
スウプアソビ
in とちの実

2017年 11月23日(祝日)〜26日(日曜)
11:00~16:00※4日間開催
東北巧芸舎ギャラリーとちの実 滝沢市柳沢1368-32
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

いやーーーーーー、寒くなりましたねえ。
寒くなったけど、いろいろ、あちこち、動いてます。
明日は所用で二戸に行ってきます。
…ノーマルタイヤです。

さて、11月23日から始まる「小さなスウプアソビ」。
滝沢市柳沢の工芸&喫茶「とちの実」さん特製のランチと
冬ならではのワークショップを楽しめる4日間です。
今日は、DMをまだ見ていらっしゃらない方のための
イベントのざっくりとしたご紹介です。
(私の備忘録でもアルヨ)

イベント1
「スウプアソビ特製ランチ」

小久慈焼のオリジナルスープカップを使い、
この日だけの特製ランチを考案・提供していただくという
お楽しみのイベント。スープが出たりサラダが入ってきたりと
コラボするお店なりのオリジナルランチを
これまで2度の開催でも楽しんできました。

今回のお料理を担当するのは、「とちの実」オーナーの
奥サマ、時子さんと娘さんの由紀子さん。
毎日食べたくなるような、ほっとする軽食とスイーツが
ふたりのお得意です。


レシピはちょこっと変わるかもしれませんが
セットは、tuktukさんのパン(やった!)と一緒に
鶏肉入りのゴロゴロ野菜スープ、
サラダとコーヒー、デザートのプリンがつきます。
香ばしいカラメル味のプリン、美味しいんですよ!

ランチは23日から26日まで、1日10食限定です。
ただいま、予約を承っています。

イベント2
「拭き漆のスプーンづくり」

「とちの実」を運営するのは、美しい拭き漆のうつわで
おなじみの東北巧芸舎。この道30余年の木工家、
佐藤勳さんが木を挽き、時子さんが吹き漆をほどこします。
椀類やカトラリーは代表的作品のひとつです。

その佐藤さんいわく「はじめてのワークショップ」。
お箸などの制作体験は受け入れてきたそうですが
ことスプーンに関しては、行ったことがなかったのだそう。


今回、体験していただくのはティースプーンづくり。
小ぶりで手馴染みもよく、なにより美しい色つや。
この艶は磨きの善し悪しで決まりますが、
その磨きを中心に体験。後日、拭き漆を施したものを
お届けするスタイルです。

美しい色つやの拭き漆スプーンを
自分の手で仕上げることのできるチャンス。
こちらは、11月24日(金)・25日(土)の2日間のみです。
こちらも予約を承っています。

その3
「せっちゃんのニットカフェ」

盛岡で活動中の刺繍作家、せっちゃんこと
くどうせつこさん。彼女と一緒にいるだけで
元気になる、というファンも多いことでしょう。
(イノウエもその一人です^_^)

そんな彼女が、イベント最終日の11月26日(日曜)に
「とちの実」の店内で、小さな小さなニットカフェを
開いてくれることになりました。

刺繍はもちろん布小物など
手から生み出される古今東西のものづくりに
興味津々、楽しみながら作っているせつこさん。
今回は、mää-mää homespunの木村加容子さんとの
コラボである「mää-mää homespun ito部」製ニット小物の
販売に合わせて、ワークショップを行ってくださいます。


テーマはかぎ針編みのモチーフづくり。
編み図を見てもわからない、そんなビギナーさんにも
わかるように、せつこさんが教えてくださいます。
パターンを覚えれば、色々な展開が出来そう。

こちらは、11月26日(日)のみの限定開催。
1回目が11:00〜、2回目が13:30〜となっています。

参加人数がとてもとても少ないので、
気になる方は、どうぞお早めにご連絡を!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

お問い合わせ、お申し込みは
てとて 090-4476-3255
Mail tetote_inoue★yahoo.co.jp 
(★→@にして下さい)まで。

なお、東北巧芸舎「とちの実」さんでも承っています。
019(688)2968

お申し込み、お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 20 =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.