今更ですが、スウプアソビ、とは。

今更ですが、スウプアソビ、とは。

スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
on cafe/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

風が薫るーなんて、とびきり素敵な表現も生まれるほど
さわやかでうつくしい5月。この季節になると、
むずむずと「飛行機載りたい」という発作におそわれます。
というのもこの時期、空の上からしか望めない絶景がありまして。
それは田んぼ。水を張った田んぼに青空が映りこみ、
あぜ道はまるで窓枠のようで、
眼下にも青空が広がっているような光景が広がります。
見られるのは、苗がまだおさないこの時期だけ。

さいわい昨年は5月の終わりに
北の大地に飛ぶしあわせな用事がありました。
苗が緑濃くなるまでにさて、願いは叶うでしょうか。

当たり前と思って使っていても
はじめての人が聞いたら「それ、何?」ということがあります。
たとえば、今回のイベント「スウプアソビ」
なんじゃ、それ?という方もいらっしゃるかと思います。

スウプアソビとは、
「てとて」という屋号で活動しているワタクシ井上が
小久慈焼さんに作っていただいた
オリジナルスープカップをたくさんの人に楽しんで欲しいと
県内各地のカフェやたべものやさんにお願いをして
スープカップを使ったイベント限定のランチを考案して
みなさんに食べていただくというイベントです。

開催は2017年2月にスタート。
これまでに、
盛岡、一関、滝沢の3つのカフェで開催してきました。


2種類のスープを楽しめた盛岡でのスウプアソビや
(会場:盛岡市 シトロンさま)


スープカップにフランス発祥のサラダを盛りつけたり
(会場:一関市 HIRASAWA F MARKETさま)


滋味深いスープとプリンのランチなど
(会場:滝沢市 工芸ギャラリー&カフェ とちの実さま)

「このスープカップを使って自由にランチを作ってください」
私からは、こんな風にお願いをするだけですので
出てくるメニューはそれぞれのお店の創意工夫あふれるもの。
これまでの3度とも、本当に美味しく楽しい
ランチの会を開催させていただくことが出来ました。

しかもランチだけではなく
その都度顔ぶれの違うマーケットやワークショップも
企画していただいてきました。
一関では佐藤住職さんのお話やもりだくさんのマルシェ、
滝沢でもニットカフェや糸紡ぎ体験がありました。
楽しかったしためになったし。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そして4回目となる今回は、
大好きな遠野のカフェ「On-cafe」さんで。
メインのお花畑フォカッチャはご紹介の通りですが
気になるのは、スープカップの使い方。

どうやら、「スープ」に使うのではないらしく…

未確認ですが「デザート」に使われるらしいとか…

美しい盛りつけにも定評ある店主R子さんですから
きっと「わあっ!」と声が出る
一品を作ってくれるはず!


空っぽのスープカップを前にアレコレ妄想を
ふくらましています。

ランチの申し込みは、まだまだ受付中です。
どうぞお楽しみに!

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.