mää-määさんのまんまるマット♡

mää-määさんのまんまるマット♡

===========================================

お申し込み受付中

スウプアソビ 特製ランチ 1300円
HIRASAWA F MARKETで人気のサンドウィッチと、
フランス発祥のサラダ「タブレ」を、
てとてのオリジナルスープカップで提供するスペシャルランチ。
今が旬の野菜とハーブをたっぷり味わえます。※限定30食

===========================================

いやいや、久々に更新しているせいか
エントリの文章がいちいち長くてすみません(汗
PCならいいけど、これ、スマホで見るのはつらいだろう…
(スマホじゃないのでわからないが)
どっちにしてもフェイスブックやインスタ向きじゃないよねぇw
すいません。

さて、こだわりの人々と楽しむスウプアソビ。
なんとなく、概要が見えてまいりましたでしょうか。
いろいろいろいろ書いておりますが

・ランチが食べられて
・ワークショップがあって
・マルシェも開いている

という、ざっくりした構成ですので
ドライブがてら遊びにいらっしゃるぐらいの感じでどうぞー。

—————

てとても、スープカップ以外にもちょこちょこ持っていきますよ。

そのひとつが、これ!


mää-mää homespun(メーメーホームスパン)さんに
お願いしてつくってもらった
スープカップサイズのホームスパンコースター。

盛岡で活動するmää-mää homespunさんは、羊毛をつむぐKさんと
織りを担当するTさんのユニット。
盛岡のホームスパン工房で技術を学び、
手紡ぎ手織りのよさを伝えたいと、現在はイベント参加や
ワークショップなどで精力的に活動しています。

そんなおふたりに、スープカップにあうコースターを
作りたいとお願いしたのが今年の1月。
すぐに私の意図を理解してくれ、作ってくださいました。


mää-määオリジナルのスープカップコースター、
その特徴は「まんまる」なかたち。
スープカップよりひとまわり程度大きい円形で、
カップの高台が入っても余裕の大きさです。


ただまんまるなだけじゃありません。
フチには、中綿がしっかり硬めに入っていて
盛り上がっています。
センターにも芯地は入っていますが
フチは目立つようにステッチもかけています。


生地のアップ。
ふうわりとやわらかな手触りは
羊毛から糸を紡いで織った毛織物のあかし。
これぞ、ホームスパンですな。

そして、使い勝手にも工夫が。


コースターには壁にかけて使えるように
革ひも製のフックがついているんですが、


使わない時には、ほら!
裏側のタグの中に収納できるんです。
これで、テーブルの上でもひっかからず使えますね。


ブルーをベースにしたカラーリング。
白いスープカップともベストマッチな感じ。
ささっと出して、ささっとひける。
大きなティーマットを使うより断然便利です。

mää-määのおふたりは、
ワタクシの「丸〜いコースターが欲し〜い」という
無謀なお願いを「いいよ〜」と快く引き受けてくださり
思いを込めて織り上げた生地に
ザックリとハサミを入れて、丸いコースターを
作ってくださいました。

織りをやっている方ならお分かりになるでしょうが
丸く切れば、どうしても「残布」が出てしまう。
手紡ぎ・手織りではほとんどこんな作り方はしません。

でも、mää-määさんではそんな残布もブローチなどに
するなど、1枚の布地をきちんと使い切るのです。
このコースターで出た残布もきっと
ホームスパンの布小物に生まれ変わっているはず。

さりげなくかわいいのに
ものすごい手間ひまと工夫が込められている
ある意味、非常にぜいたくなホームスパンコースター。
ぜひ手に触れて、本物のよさを感じてみてくださいね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.