くるみ樹皮でボックスづくり。1

くるみ樹皮でボックスづくり。1

手仕事の日用道具と食を味わう
「てとて展」@Baan Gaja
9月26日(土曜)・27日(日曜)11:00〜17:00
参加者募集中▼
ママゴト会 at バーンガジャ
        …9月27日(日曜)…
①午前の部
 はじめてのヒンメリ
スタート 11:30〜 参加費 1700円
岩手産の麦わら(ストロー)で作るヒンメリ。窓辺の飾りにどうぞ。
①午後の部 くるみ樹皮でミニボックスづくり
スタート 14:00〜 参加費 1700円
くるみの樹皮をカットして編み組み。小物入れに便利な小箱です。
講師/風蔵 下天广地歩さん
ママゴト会お申し込み/バーンガジャ 0198-24-3411
イベント内容についてなど/てとて 090-4476-3255
★メールでのお申し込みも始めました★
  tetote_inoue★yahoo.co.jp まで、
  「ヒンメリ」「くるみ」ご希望のワークショップ名と人数を
  お知らせください。追って参加の可否についてご連絡します。
  (メールアドレスは★を@に変えてお送り下さい)
**********************************************************
1日開いてしまいましたが、ママゴト会のづづき。
27日の午後は、クルミ樹皮を使ったミニボックスを作りますよ。
hanamaki17.jpg
コロン、とかわいいミニボックス。
一辺はだいたい、8センチくらいです。
hanamaki4.jpeg
カゴバッグもそうですが、
樹皮を編むときには、ベースとなるものが必要です。
こちらの写真の右奥に移っている木箱がそれ。
この箱を芯にして、細く切った樹皮を編んでいきます。
hanamaki18.jpg
ちょっと丸みを帯びていたり
hanamaki19.jpg
角がしっかり立っていたり。
同じ木箱を芯にして作っても、
その仕上がりはまったく違ってきます。
樹皮の幅や厚みでも編みやすい・編みにくいというのも
あるかもしれません。それもこれも自然素材だからこそ。
そんな編み組みを、自分の手で作ることのできる喜び。
27日に、ぜひ体験してみてくださいね!
お申し込みは、
バーンガジャさん 0198-24-3411 で受付中。
てとてでも、メールで受付しておりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − eleven =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.