久しぶりのママゴト会!その2

久しぶりのママゴト会!その2

手仕事の日用道具と食を味わう
「てとて展」@Baan Gaja
9月26日(土曜)・27日(日曜)11:00〜17:00
**********************************************************
さて、花巻のバーンガジャさんで行われる「てとて展」。
大沢川原のアパート「司荘」がクローズしてからは行っていなかった
ワークショップ「ママゴト会」を久々に行います。
今回、ママゴト会の講師になっていただくのは、
「チーム風蔵」として活動中の、下天广地歩(しもてんま ちほ)さん。
くるみやシラカバなどさまざまな素材を使い、
カゴやバッグ、アクセサリーなどの編組作品を作っています。
そんな下天广さん、実はヒンメリの作り手でもあるのです。
恥ずかしながらワタクシ、下天广さんのヒンメリを目にするまで
こういう手工芸が存在することも知らなかった…
hanamaki3.jpeg
ヒンメリとは、フィンランドの伝統的装飾工芸。
ストロー(麦わら)を木綿糸で結びつけ、幾何学の立方体を
作りあげていきます。
日本に紹介されてそんなに時間は経っていないようですが、
各地に愛好者が登場しています(といいつつ、東北は少ないみたい)
ヒンメリを日本に紹介したおおくぼともこさんのホームページに、
とても丁寧な紹介記事が載っていました。
「日本の麦わら文化を代表する『注連縄』にも通じる」
気候風土的に、とても近いものを感じますなあ。
フィンランドでは「冬至祭」(ヨウル)に飾られるヒンメリ。
下天广さんいわく「基本の正八面体を覚えればアレンジもできる」そうなので、
11月までにたくさん作って、冬至を飾ってもいいですね。
************************************************************
てとて 出張ママゴト会 その1
「はじめてのヒンメリ」
9月27日(日曜)11:30〜
(1時間程度)
岩手産の麦わらを使って正八面体のヒンメリを作ります
好きな色 のタッセルを選んで、つけて完成となります
料金/1700円
************************************************************
なお今回のお申し込み先は、
バーンガジャさん 0198-24-3411 となります。
詳しい内容などのお問い合わせは、
てとてまでメールでお問い合わせください!
tetote_inoue☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてお送りください)
みなさんのお申し込み、
お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + twenty =

© 2015-2021 てとて. All rights reserved.