お灸のじかん

お灸のじかん

4月11日(土)は「てとて」の半分がお灸ルームになります。
「お灸、興味はあるけど鍼灸院の扉をたたくのはちょっと勇気が」
という方、ちょっと体験してみる、またとないチャンスですよ!
ひろはりきゅうさんは店舗を持たない鍼灸師さんです。
普段は自宅に訪問してその場で鍼灸をやってくれるスタイルをとっていて
ときには街角イベントに出店することも。
以前、岩泉の手作り市に出店されたときの様子はこんなふうでした。

しっぽり・・・。
てとてでも部屋の奥に簡易ベッドを置いて施術してもらいますので
例えば腰など、自分でちょっとやってみるには難しいところもお灸してもらえます。
おすすめなのは「へそ」。お腹周りへのお灸です。
お腹をあたためるのは非常に大事なことですが、
自分で触って「冷えている」と感じるのは少々むずかしい。
でもお灸をしてもらうと「あ、冷えていたんだ」というのがはっきりとわかります。
おへその上と下では感じる熱さが違ったり。
(熱く感じにくいということは冷えてるということなんだそうです。ほーう。)
お灸を乗せている間はもちろんですが、なにより驚くのが終わった後。
じ~~~んわりぽかぽかが持続するのです!お灸ってすごい!
当日はしゃおしゃんさんのお茶コーナーもあります。
どうぞごゆるりと、ぐでんぐでんになってお帰りくださいませ。
【 まかないちえ 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 14 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.