贈り物の日々3。

贈り物の日々3。

さて、てとてに届いた小久慈焼マグの作品展です。
tougei50sto.jpeg
北上からおこしのSさんは、違うタイプで2個制作。
グリーンは、窯元以外ではそんなに見かけない釉薬ですが
これがまた今回はとてもいい雰囲気に仕上がってます。
丸っこいの、かわいいですね〜〜^^
tougei48kdo.jpeg
Kさんも、ご主人とペアマグを制作。
(ちなみにご主人がグリーン好きだそうです)
いさぎよい形、いさぎよい色選びがKさんらしいなあ。
tougei45tida.jpeg
スクエアハンドルに白×グリーンの掛け分けが
ちょっと北欧雑貨みたいな雰囲気の、Tさんのマグカップ。
ふちギリギリの白が効いてます。
tougei49ao.jpeg
個人的に「あ、これ欲しいかも」とに思ったのが
Aさんの作品でした。取手を逆の発想でつける感覚、
口辺に出た一部の色を変えるアイデア。
ナチュラルな雑貨店で販売されていてもおかしくない感じ。
tougei47ebi.jpeg
今回の陶芸教室イチの個性派、
Eさんのマグカップはコーヒーサーバーをイメージ。
上部を凹ませ親指レストをつけたりと、本当に凝ってます。
想像以上の焼き上がりでよかったなあ。
こうして一度に見てみると、
あらためて取手の個性が際立ちます。
こうやって「細部」を意識してみるのもたまにはいいもんですね。
「カップの取手をよく見るようになりました」とか
「小久慈焼が好きになりました」などなど
主催側には涙が出るようなコメントもいただけました。
ご参加してくれたみなさま、本当に本当にありがとうございました!
※最後。
スタッフのいのいもとさんも取手作りに挑戦しました。
しかし、これは…「チェブラーシカ」じゃんか。
食器棚に収納しにくいったらありません。
tougei46ino.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + eight =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.