取手フェチ?

取手フェチ?

▼参加者募集中
第23回ママゴト会
土しごと
 小久慈焼 陶芸教室
『ほんとうに持ちやすいカップって?』
10月26日(日曜)
①10時30分〜 ②14時〜
料金/3000円
 ※飲み物・おやつ付き
***********************************************
さて。いきなりですが、
ワタクシのカップコレクション(の一部)を紹介いたします。
tougei1.jpg
じゃーーーん。
あちこちのギャラリーやクラフトフェアで少しずつ
買いそろえてきた、お気に入りのうつわです。
tougei2.jpg
口のちょっと広いタイプ。
ちょっと見、北欧風の意匠が気に入っております。
秋田の作家さんでしたな。
tougei3.jpg
こちらは、ヨーロッパの廃墟から出土したような
複雑な表情。見る人が見りゃわかる、あの作家さんです。
tougei4.jpg
こちらは……う〜〜〜ん。東京?の人だったかなぁ。
歯磨きコップのような雰囲気がかわいらしい。
かように、千差万別なカップの中から
お気に入りを選ぶには、まず手に取ってみるのが普通。
重さ、大きさ、色、肌触り、選択肢はたくさんありますが
使い勝手のよさは、大きなポイントになります。
飾っておくもんじゃないからね。
この、使い勝手を左右するポイントのひとつが
「取手」(ハンドルともいう)だと思うのです。
指が何本入るか、位置は、太さは……考えだしたらきりがありません。
tougei5.jpg
容量はほとんど同じでもほら。
あとはもう、とにかく握りまくって確かめるしかないです。
今回の「陶芸教室」は、そんな『取手』を
自分自身で作ってみよーー!というマニアックな内容です。
そしてとことん、取手にこだわってみたいので
カップ本体は、小久慈焼さんにお願いをしおりまして
あらかじめ作成していただいた数パターンの中からお選びいただきます。
え〜〜〜??変な陶芸教室ーー。
と思ったら、ぜひ次回のエントリもお読みください。
(長いので切った)
【続く】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 6 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.