革工芸は楽し、1。

革工芸は楽し、1。

参加者募集中♪♪
てとて 第22回ママゴト会
革の工房・1 編み組みブレスレットを作る
6月28日(土曜)①10時30分〜 ②14時〜
参加料/2000円 ※飲み物&おやつ付き
夏の素肌に映える、革の三つ編みブレスレットを作ります。
ちょっとしたアイデアを加えて、自分だけのアクセサリーづくり。
申し込み&問い合わせ先
tetote_inoue☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えてお送りください)
******************************************************************
さてさて、みなさんにこの楽しさをお伝えしたい
革を使ったアクセサリーづくり。
先日、てとてのみんなで体験させていただきました。
kawa2.jpg
今回の講師は、革でものづくりをしている立花まどかさん。
テシゴト工房というユニットで活動しています。
革のこと、あれこれ聞きながら教えていただきます〜。
kawa3.jpg
今回、用意してもらう道具類。
カッターと、カッターマット(なければ切れてもいい雑誌など)
定規(10〜20cm程度)、目打ち(あれば)
全部なくてもこちらでご用意いたしておりますので、
カッターをお持ち頂ければ大丈夫です。
ふ〜ん、意外と身の周りにあるモノでいいんですねえ。
(と、イノウエは思いました)
kawa4.jpg
使う革は、3種類用意しております。
色味の違いは、『なめし』加工の違いによるもの。
オイルや植物系溶剤などいろいろあるそうで、
使う素材で、革の色や柔らかさが全然違ってくるんですって!
3本の違い、実際触って確かめてほしい。
そして、この中から好きな1本をお選び頂きます。
この段階で、てとての一味、激しく悩んでおりました……
kawa5.jpg
選んだ革のベルトを、仕様書通りに切っていきます。
カッターと定規を使ってそろりそろり。
うわ〜何この弾力〜〜。厚紙を切るのとはまったく違う感触。
ちょっとドキドキしちゃいます。
ぶきっちょイノウエ、定規を使っているにもかかわらず
ラインから大きくズレてしまいました。。。
それでも「大丈夫ですよ〜」と講師のまどかさん。
んんん、ありがとうございます〜〜〜T_T
【つづきます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.