てとてカタログ10。

てとてカタログ10。

てとて、次回のオープンデイは
1月26日(日)・27日(月)の2日間。
「一月の小さな手仕事市」として開きます。
【ル・プレジールのエプロン】
品質のよいリネンやコットンを使って
一つひとつ、手づくりされるル・プレジールのエプロン。
作り手自身が「こういうエプロンが欲しい」から
スタートしたブランドで、基本的には受注製作アイテム。
たとえば腰回りに付いているダーツのおかげで
身に付けていてもズレず、体にフィットする感じがあります。
また前垂れのあるエプロンには裏地がついていて
くたびれることもなく本当に丈夫。
毎日毎日使うエプロンだからこそ、きちんとしたつくりの
ものを使った方がいいと思うようになりました。
plasir9.jpg
《オマケ》
前垂れの裏地。他では1枚仕立てのものがほとんどです。
胸元がぱりっとスッキリしてるエプロンって好いね。
plasir10.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 7 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.