てとてカタログ1。

てとてカタログ1。

てとて、次回のオープンデイは
1月26日(日)・27日(月)の2日間。
「一月の小さな手仕事市」として開きます。
てとてには、たくさんのモノはありません。
でも一つひとつ、作り手さんとお話しした上で納得して
選んできたものばかりです(だから、数が増やせないという…^^;)
岩手のものはもちろん東北のもの、関東や関西からの道具もあります。
【小久慈焼】
てとてオープン時からお付き合いいただいている小久慈焼。
久慈市に窯のある、東北を代表する民窯のひとつです。
糠白釉と飴釉というふたつの釉薬、そして片口が有名ですが
最近はよりさまざまな色や形にも挑戦しています。
「今の暮らしに合うもの」を求めて、変わっていくかたち。
定番の片口はもちろんですが、
これも小久慈焼?というものも、ございますよ。
koku16.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.