働きもののエプロン。

働きもののエプロン。

…岩手山が真っ白です。
確か、2回目の冠雪ですよね。なのに随分と下まで白い。
来ますよっ、みなさまっ。が、があああ〜〜!
(毎年この時期はナーバスになるワタクシ)
楽しいこと考えましょ。
たとえば、トルコの「オヤ」のママゴト会のことなどいかがですか。
暖かいお部屋でみんなでチクチク。おやつも付くし。
きっと楽しいですよ〜〜^_^
楽しいものも、ございますよ。
この秋からご紹介している、「LE PLAISIR(ル・プレジール)」のエプロン。
待望の新作が入ってまいりました。
前回はコンパクトなカフェエプロンだけでしたが、
ロングタイプや前垂れのついたワーキングエプロンも登場。
plasir4.jpg
【ロングワーキングエプロン】
男性でも余裕のロングサイズ。腰紐でブラウジングして
着こなすのがおすすめです。もちろんお尻もしっかりカバー。
plasir7.jpg
【ショートワーキングエプロン】
膝上丈のレギュラータイプは赤いチェックがかわいらしい。
大きめポケット、紐の長さもゆったりです。
plasir5.jpg
【ショートカフェエプロン】
上半身とのコーディネイトで楽しめるカフェエプロン。
それにしても、こちらのモデルさんちと細すぎな気が…(笑
(モデルはご存知、I農園のMさん)
plasir6.jpg
【ロングカフェエプロン】
ロングタイプは男女共用。腰紐を結んだら、ふちを
くるっと折り返せばかっこ良く着こなせます。
誰でも1枚や2枚は持っているエプロン。
だからこそ「LE PLAISIR」の1枚は、縫製や仕上げに
徹底的にこだわっています。
たとえば腰紐を通すループが両脇にちゃんとあったり、
前垂れの部分の生地が二重構造になっていたりと、
どんなヘビーユースにも耐える工夫がいっぱい、詰まっているのです。
上質なリネンや綿素材を使っているのでジャブジャブ洗え、
使えば使うほど体に馴染んでいきます。
毎日使うからこそ、
働きものの頼もしいエプロンがいいと思いませんか?
ぜひ身に付けて、質感や雰囲気をお試しくださいませ〜。
*********************************************************
参加者募集中。詳しくは、下記までお問い合わせを
10月26日(土) 
トルコの伝統レース「オヤ」入門レッスン
トルコの糸とかぎ針を使ってコースターを作ります。
「細編み」「長編み」ができる方なら大丈夫です。
①10:30~ ②13:30~ 参加費/2,500円 ※お茶とおやつ付き
申し込み&問い合わせ先
tetote_inoue☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてお送りください)
***********************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + sixteen =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.