そして、工房からの風とスリップウェア!

そして、工房からの風とスリップウェア!

この記事がブログにアップされる頃、主宰イノウエは
岩手から遠く、千葉県本八幡の空の下におる予定でございます…。
そうです今年も、恒例のクラフトフェア「工房からの風」
見に行っておるんでございますよ。
確かな目で選ばれた、全国各地の手仕事品の数々と作り手の人々。
毎年、新たな感動をもらって来ることのできるイベントです。
しかも今年は、てとてでお世話になっている竹工芸家の
勢司恵美さんが、出店されている
んです!
これのためにきっとたくさんの作品を作られたはず。
ううう〜、どんなものが並んでいるだろう。楽しみです!!
そして、数年前の「工房からの風」で出会った作り手さんの作品が、
この秋から、てとてに並ぶことになりました!
yamada1.jpg
滋賀県の信楽で作陶をしている、山田洋次さん。
信楽窯業試験場で技術を学んだのち渡英し、ソーダ釉を学んで帰国。
スリップウェアのうつわを作っていらっしゃいます。
はじめて目にしたのは、スリップウェアの技法で動物が描かれた陶板。
力強いのにどこかでモダンな、その作風に一目惚れでした。
それから何度かDMを送っていただき、作品も新たに手に入れました。
もともと大好きなスリップウェアですが、
まさか「てとて」でお取り扱いが出来るようになろうとは。夢のようです。
近年、すばらしいスリップウェアの作り手さんが増えており、
山田さんもその一翼を担っていると思います。
今年6月には、東京九段下の器の名店「花田」での4人展にも参加。
なんだかどんどん有名になってきそうな感じで焦ります^^;
yamada2.jpg
現在も(たぶん)書店に並んでいるムック「最高に美しいうつわ」
(監修:SML、発行:エクスナレッジ)にも
山田さんのスリップウェアが載っていますよ。うれしいなあ。
*****************************************************************
10月のオープンデイは、今のところ
26日(土曜)と17日(日曜)の2日間の予定です。
手仕事市は両日とも10時〜16時。
ぜひ山田洋次さんのスリウップウェアを、見にいらしてくださいませ。
ついでに「工房からの風」の土産話も、お聞きくださいね^^
【行けてるのか?イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + 18 =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.