気仙茶とシフォンケーキ

気仙茶とシフォンケーキ

 またまた、前回のおさらいなどをお許しください^^
 主宰のレポートにもありました「2013年 気仙茶を味わう会 」、
 ほんとにしみじみといい会だったなぁ、と思います。
 4月のときもそうですが、前田千香子さんはお話ししながら
 手際よく気仙茶を淹れていきます。
 このすっ、すっ、と無駄なく動く手元にほれぼれします!
 ocha.jpg
 
 WSでは、焙煎の方法などを変えた気仙茶を数種類味わいました。
 聞香杯で香りを「聞いて」から飲み、
 かすかな渋みや甘み、爽やかなあと味などを感じ取ります。
 気仙茶の水色(すいしょく)は、基本的に明るいイエロー、
 というか金色で、とてもやわらかい味。
 焙煎によって、紅茶のような風味になったり、
 うすいウーロン茶のような色合いになったります。
 
 立ち上る香り、飲んだときの味わいや後味、
 器に残る香りもそれぞれに個性があり、
 これはやみつき!になりそうな、気仙茶の世界が広がりました。
 気仙茶をご存じない方は、県内にもまだいらっしゃるかと思います。
 ぜひぜひ、目についたときは一度味わっていただきたいです。
 日本茶のイメージが変わると思いますよ!
 そして【おかしや福猫堂】も、お菓子を提供させていただきました。
ciffon.jpg
 白練りごまをたっぷり使ったシフォンケーキ。
 ふんわり軽い、というよりも、できるだけ弾力重視(笑)で、
 わりとしっかり目の生地にしてみました。
 果たして、繊細な香りと味の気仙茶に合うかどうか、
 ドキドキでしたが、とりあえずみなさんに食べていただいて、
 ホッとしました〜〜。
 そういえば、今頃はお茶の花が咲く時期だとか。
 一度は見てみたいものですね〜♪
 【おかしや福猫堂】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =

© 2015-2020 てとて. All rights reserved.