9月です。注ぐモノ、注ぐひとです。

9月です。注ぐモノ、注ぐひとです。

お野菜市が終わり、気がつくともう9月…。
またまたまた、ご無沙汰をしてしまいました。
たしか夏の初め、今年は残暑が厳しいとか言われていませんでしたっけ?
さすが東北の夏、帳尻だけはキッチリと合わせてきますな〜。
過ごしやすい9月は、イベントの季節。
ひとあし早く昨日、紫波町のオガールプラザで開かれていた
オーガニックフェスタへお邪魔してまいりました。
岩手では初めての、有機農業者が集まる大きなイベント。
立ち上げの段階で、ちょっとだけお手伝いなどをさせていただいたご縁で
お知り合いになった方々を訪ねてきたのでございます。
…ここで、気がついた。
オラ、な〜んも写真を撮ってこねがった!!!!
和み農園さん、シトロンさん、山口農園さん、その他たくさんの方と
お会いしてきたのにいいいいい。
ともあれイベントは大盛況の様子。来年の開催も期待しましょう。
************************************************************
てとても、9月は20日から4日間オープンいたします。
ヨーロッパから届いたポットやミルクピッチャーなどの展示&販売会。
注ぐモノ=注器好きの方には、もうたまらないラインナップですよ。
そしてそして!9月22日(日曜)には、
しゃおしゃん@前田千香子さんが、再びお茶会を開いてくださいます!

井戸端てとて 第2回
2013年 気仙茶を味わう会 at てとて
9月22日(日曜)①11時〜 ②14時〜 ※各回2時間程度
参加費/1500円 ※気仙茶とおやつ付き
今年、実に3年ぶりに製茶が行われることになった気仙茶。
その生産量は、震災前に比べてもほんのわずかですし、
再開を待っていた大船渡や陸前高田の方々にまず飲んでほしいと
千香子さんは考えておられます。
それでも、新茶を味わってみたい!
わがままなお願いに、千香子さんが応えてくださいました。
今のところ、あくまで今のところですが、
内陸での気仙茶の“新茶”の試飲会の予定は「てとて」だけ。
kesentya2-1.jpg
4月の「お話会」での聞香のようす。心がほっとします
kesentya2-2.jpg
香りを嗅ぐ。このゆったりした時間もいいんです。
3年間、じっくりと力を蓄えたお茶の味。香り。
ぜひ、味わってくださいませ。
お申し込みの受け付け、すでに頂いております。
お申し込みの方には、ひとつだけ“ご確認”もさせて頂いております。
くわしくは、メールか電話にて。
実は新茶が飲めるのは、9月いっぱいくらいだそう。
その後は火入れをし、味の変化を楽しむお茶に仕立てられるとか。
…焙煎後のお茶も飲みたいんですけど^_^;
まずはフレッシュな味わいを楽しむといたしましょう!
お申し込み、お問い合わせは
090-4476-3255(井上)
tetote_inoue★yahoo.co.jp
(★を@にしてお送り下さい)
千香子さんのブログには、より詳しい気仙茶の活動も紹介されてます。
こちらを呼んで参加されると、味わいもひとしおかと。
あ〜、早く気仙茶が飲みたい!
【イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.