編み組みもの、あります。

編み組みもの、あります。

あっついのに夏風邪をひき、
完全治癒しないままお盆に突入しそうなワタクシです。
鼻をかむたびに、鼻の日焼け止めを塗り直さねばならないという…
ま、いいや。
amikumi1.jpg
7月のオープンからご紹介できることになった
西和賀町の編み組みもの、いろいろ。
あけびづるにクルミ、ヤマブドウ、などいろいろ。
すでにお嫁にいっちゃった品ものもありますが、
ヤマブドウのミニバッグや、クルミの表皮を見せるように編んだ
大振りのバッグなど、素敵なものがございます。
人気の編み組み、名人などの品物には海外のブランドバッグと
同じような、とても高価なものもございます。
でも、西和賀の編み組みは、どれもとっても良心的な価格。
でも、材料のツルを山からとってくる仕事や
とってきたツルを加工して編み組みの材料にする手間ひまは
どんな編み組みの品物でも変わりません。
編み組みのバッグがとても高価なのは、そういう、編みに入る前の
あらゆる面倒と手間ひまの対価だと、私は思うのです。
もっともっと編み組みを身近に使ってほしい。
という想いが、西和賀の人たちの作るカゴやバッグにはあると思います。
ちょっとぐらい仕上げが荒いのもご愛嬌、
だからこそ気兼ねなく、毎日どんどん使えるってもんです。
そうやって使っているうちに、艶やしなりなど
美しい経年変化が現れてくることでしょう。
*************************************************************
8月のオープンデイ、下旬を予定していますが、
実験的にお盆期間中にちょっとだけ開けてみようかとも思ってます。
帰省中のみなさま、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
日にちが決まりましたら、お知らせいたします〜。
【イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + seventeen =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.