なんばん味噌、あります。

なんばん味噌、あります。

いきなり、あっつくなりましたね〜。
まさに東北のお祭りシーズンに合わせて梅雨明けしてくれたような。
おてんと様、やるときゃやるねえ。
これからが暑さの本番。
いきなり夏風邪を引いてしまったワタクシ(爆)はともかく、
みなさまには美味しいものをしっかり食べて、
夏バテとは無縁で、今年の夏を乗り切ってもらいたいです。
8月の下旬には、夏の元気のもと!「お野菜市」がありますしね。
うふふふふ、お楽しみに^^

そして、ご飯のおとも、といえばコチラ!
wagaya1.jpg
自家製味噌とお砂糖、こうじなどなどを
じっくりと煮込んで仕上げた、「おかず味噌」シリーズ。
ラインナップは3種。
早春の苦味の少ないふきのとうを使った「ばっけ味噌」と、
青ナンバンとシイタケを合わせた、ピリ辛の「しいたけ味噌」
これぞ定番、辛さと甘みが絶妙の「なんばん味噌」
青ナンバン、といえば、東北では「一升漬け」といって
大量の青ナンバンとこうじ、しょうゆを漬け込んだ保存食が有名ですが、
こちらの「なんばん味噌」はまったくの別物。
一升漬けのような、飛び上がるような辛みはありません。
(あれがたまらない、って声もありますけどね^^)
お砂糖も入ってますし、なによりお味噌の旨味が効いています。
もちろん、大豆から育てて仕込んだ自家製のお味噌を使用。
wagaya2.jpg
ぽってりと濃厚な艶。
ああ、白飯の上に豪快に載せて、わしわしとかきこみたい…。
wagaya3.jpg
作っているのは、写真のみなさん。
西和賀町の農産加工グループ「ちゃい夢の会」のSさんたち。
加工の他、農家レストラン「母ちゃんの店わがや」も営んでいます。
お味噌はもちろん「わがや」で提供されるおそばも
煮しめも天ぷらも、地場の食べ物にこだわって
手間ひまを惜しまずに作られた、まさにおふくろの味なんです。
打ち立ての十割そば、もう絶品でございます…。
*************************************************************
お味噌はどれも使い切りサイズの90グラム。
これぐらいだと、使い残してダメすることもありませんよね。
といいつつ、
現在あるのは、「なんばん味噌」だけという…ま、いっか^^;
8月のオープン日に、ぜひお試しくださいませ!
【夏風邪治りました イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 13 =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.