冷えとリさ〜〜んのお菓子

冷えとリさ〜〜んのお菓子

 毎日じめじめして、なんだか疲れますね〜。
 ちょっと動けば暑いし、汗が出てもエアコンですぐ冷えます。
 冷たいものをついついとりすぎて、
 おなかの調子が悪い人もいるかも。
 夏なのに「かぜひいた」「なんかだるいわ~」
 そんな経験をした人がきっといるはず!はず…はず…
 28日開催の「冷えとり研究所」は、
 まさにそんな人たちの、情報交換の場でもあります。
 当日は、「夏の冷えNSP!(なんとかすっぺ)」と題し、
 そんな夏の「かくれ冷え」をテーマにおしゃべりします。
 参加費は1000円(格安!)
 時間は午後14時から(午後のひととき!)
 
 福猫堂も、おやつを提供させていただきます。
P1010007.jpg
 甘酒をたっぷり使って焼き上げた、ふんわりカステラです。
 黒く見えるのはプルーン。
 甘酒の風味と、ドライフルーツの酸味がよく合います。
 
 前回のワークショップで、甘酒を使ったパンケーキを作りましたが、
 そのやさしい甘さと、ふかふかした食感にびっくりしました。
 甘酒は体にいい成分がいっぱいで、
 昔から、夏の疲労回復にも役立ってきた発酵食品です。
 
 今回、冷えとりさんにふさわしいおやつはなにか?と考えて、
 再び甘酒に登場?してもらいました。
 体を冷やすといわれる白い砂糖は使わず、
 黒砂糖を少々入れて、風味を加えています。
 「冷えとりって何?」「冷えた時にみんなどうしてる?」
 お菓子をぱくぱく食べながら、
 お茶とともに、女子会ノリで気軽に話しましょう^^
 
 【おかしや福猫堂】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.