続いてます。冷えとり。

続いてます。冷えとり。

うちの「猫の額農園」がスゴイことになってます。
雨で勢いを増した雑草でぼうぼう。
これもある意味、自然農法か…(いや、違う)。
先週末の岩手県公会堂は、大混雑だったようですね。
その最大の理由のひとつが、
「くちなしのしずくvol.1
服部みれいが東北にやってきた!murmurなフェスinもりおか」

であったことは、いうまでもありません。
ワタクシはチケット争奪戦に乗り遅れましたが、
まかないちえさんが参戦し、岩本農園さんは物販コーナーに参加して
おりましたので、彼女たちからのご報告を楽しみにしています。
なんでかって?
ええええ、ワタクシも、「冷えとり」続けておりますので。。。
*************************************************************
4月27日のあの夜、オブザーバーのつもりが一番ハマったといわれる私。
あれから2ヶ月ちょっと、足元は基本「4足」でやっています。
就寝時も、基本的には同じ枚数でいけてます。
昨年まで夏場は裸足だった自分が、です。
確かに暑い。
でも、シルクはスゴイ!蒸れるということがないのです。
なぜ靴下をはき続けるのか?
理由はカンタン、「自分が不快ではないから」なのです。
デトックスを期待しているからでもなく、
ファッションでやっているわけでもありません。
ただ、自分でやりたいからやっています。
これが、4月の「冷えとり研究所」に参加したみなさんが話していた
「身体の声を聞く」ということなのかもしれません。
なんか、不思議、でも面白ーい。
こんな、私のようなナンチャッテ冷えとりさんはもちろん、
冷えとりって何?というビギナーの方、
そして、ワタクシもう5年やってますのようほほほ〜な方も、
どんな方だって参加出来るのが、
7月28日(日)14時〜
第2回冷えとり研究所
 〜夏の冷え、NSP!(なんとかすっぺ)〜

参加費/1000円(お茶とお菓子付き)
テーブルを囲み、お茶とお菓子をつまみながら
冷えとりについて、からだについて、思うままのおしゃべり会です。
いつから、どんなきっかけで冷えとりを始めたか、
冷えとりを初めて、どんな変化を感じているか。
始めていない人にとっては多いに参考になるでしょうし
始めている人でも、他の人の話しを聞くのは面白いものです。
お店で靴下を買いそろえる前に、
ぜひ「冷えとり研究所」に参加してみませんか?
申し込み、まだまだ受付中です〜。
tetote_inoue☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてお送りください)
hie6.jpg
ちなみに、本日のワタクシの足元。
表参道の「かぐれ」さんで買った、冷えとり靴下です^_^
【イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 3 =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.