ランタンキャンドル余話。

ランタンキャンドル余話。

あまちゃん、東京編になっちゃいましたね〜。
ウワサの土曜日の回を見逃してしまったので(号泣したかった)、
アキ同様、途方に暮れております。オンデマンド加入するしかないか…?
ブログも、まかないちえさんにお任せっきりでした。
なんつうてる間に、今週の金曜(28日)、土曜(29日)は
オープンデー
ではないですか!わ〜お!
11時〜16時まで、みなさんのお越しをお待ちしています。
****************************
ランタンキャンドル教室、zakee*さんが工夫してくださり、
ほんとうにスペシャルな内容になりました!
ランタンをみつろうで作るというのも、みつろうのお値段などを考えたら
とんでもなくゴージャスなものなのですが、さらに。
candle1.jpg
参加したみなさんに1個プレゼントした
こちらのティーキャンドル。
なんとなんと…混じりっけなしの、みつろう100パーセント!
しかも、zakee*さんが5kgの蜂の巣から、
丸2日間かけてていねいにていねいに精製したもの
でした!
…ありんこも、ハチも、寄って来るはずですわ^_^;
巣を溶かして布で漉して、を繰り返すこと丸2日。
周囲には濃厚なはちみつの香りが漂い、
作業中、驚いた隣近所のみなさんが覗きにくるほどだったそう。
出来上がったみつろうは、たったの100グラムほど。
あまりにも気の遠くなる作業です。
濃厚な濃厚なかぼちゃ色は、100パーセントのあかし。
とすれば、市販で売られているものの素性はいったい…?となる訳で。
こだわればこだわるほどいい、とはいいません。
でもやっぱり、本物はいいなあ。
オマケ写真。
candle4.jpg
底をつける前のランタンキャンドルのお尻。
参加してくれたYちゃん(6歳)いわく
「どんぐりの帽子みたい」。
…はっ!そ、そうだね。
…別のものを想像してしまったワタクシです(何でしょう)。
【アダルティー イノウエ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 10 =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.