お灸ワークショップのお茶菓子

お灸ワークショップのお茶菓子

 盛岡にも、やっと桜の開花宣言がでましたね!
 石割桜が開いてから急激に寒くなり、つぼみのピンクは見えるけど
 肝心の花はなかなか顔を見せてくれない日々でした。
 昨日の午後、盛岡城跡公園から、10人くらいのおじさん達がおりてきて
 コンビニ前で缶コーヒーを飲んでる様子。
 「ここはあったかいべ」「えっ、これでが?」
 「いやー公園よりはマシだ」なんて会話。
 まさか…もう公園で花見かい!?(笑)
 日中の花見(まだ咲いてないけど)にもリスクをともなう盛岡です。
 さて、GW前半は、春の「てとて」まつり!(笑)
 29日は自分でも手軽にできる「はじめてのお灸」です。
 何度か記事になっていますが、ひと通りの作業を私も体験しました。
 で、肩こりにいい腕のツボにお灸をのせてみたら、
 じわじわと暖かくなり、腕全体が軽くなりました!
 ほんの数分で変わるんだ!って、結構うれしくなります^^
 ワークショップに参加した方々には、
 手づくりの「生姜のケーキ」を提供します。
P1010008_convert_20130424125955.jpg
 まだ試作中ですが、しっとりした生地の中に
 生姜の甘煮を刻んで加えています。
 (胡麻をふるか、クルミをのせるか検討中w)
 生地は卵と菜種油をベースに、キビ砂糖、北海道産小麦粉などを使用。
 バターや白砂糖は使っていません。
 生姜の香りと風味をできるだけ生かしたものに
 したいなーと思っています。
 当日は、体に優しいお茶とともに
 ゆっくり楽しんでいただければと思います。
 
P1010005_convert_20130424125858.jpg
 【おかしや福猫堂】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + one =

© 2015-2018 てとて. All rights reserved.