スウプアソビ@とちの実、終了しました。

スウプアソビ@とちの実、終了しました。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな
スウプアソビ
in とちの実

2017年 11月23日(祝日)〜26日(日曜)

柳沢にある東北巧芸舎ギャラリーとちの実さんでの
「スウプアソビ」、昨日終了いたしました。
結果を申しますと
全4日間のうち、3日間が雪、それも11月としては
近年久々の大雪に降り込められまして。
岩手山麓の柳沢は一時、道路も圧雪状態になっていたり。

そんな悪天候にもかかわらず
足を運んでくれたお客様がいらっしゃしました。
滝沢や盛岡はもとより、
岩手町や奥州市、そして平泉町などなど
聞いた範囲ですので
もっと遠方の方もいらっしゃったかもしれません。

満員御礼、
という訳には参りませんでした。
でも、だからこそ
あの天候の中、足を運んでくださった
すべてのお客様に
心からの感謝を送りたいのです。

本当に、
ありがとうございました!

当日、そして後日など
ご迷惑をおかけしたお客様もいらっしゃいます。
本当にすみませんでした。
次回への糧とさせていただきます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

最終日のようすなど。

クリスマスの朝かーい!と、思うような大雪。
県道はタイヤチェーンの溝が出来、ガッタガタの状態…。
11月にこんな状態の道も久々だし
うちに至っては最初、車が出せず雪かきしましたよ…。


本日は、くどうせつこさんのニットカフェが
行われました。こちらは午後の部。


せつこさんが用意してくれた編み図。
編み物が初めてというお客様も
体験が終わる頃には編み図まで読めるように!
ホント、せっちゃんはスーパーおしえ上手です。


好きな糸で、編んでいきます。
「そうそう、思い出してきた…」という方も。
編み物って、手が覚えていますよね。


この日も、木村加容子さんが在店してくださり
初日に引き続いて糸紡ぎのデモンストレーションを。
お客様も体験していましたよ。


ちなみに、初日の糸紡ぎデモンストレーションで
紡いだ糸が、なんと毛糸になって登場!
私を含めて、多くのお客様の手汗(笑)も縒り合わさった
魂のひとかせではないでしょうか。


こちらは、お客様が持ってきてきださった
東北巧芸舎さんの小椀。
10年前にお子様のために買い求めたそうです。
内も外も美しい艶が現れています。

私もいろいろな方の漆器を見て参りましたが
こんなに美しく変化しているものは見たことがありません。
それは作り手の佐藤さんも、驚くぐらい。
こういう「再会」があるからこそ
ものづくりって素晴らしい。
いいもの見せてもらいました!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

毎回、イベントを行うたびに発見があります。
よかったことも、ダメだったことも
すべては次回への糧であり
前へ進んでいくための原動力でもあります。

今年も、そんなくわだて(イベント)を
あちこちで開催させていただくことができました。

会場を使わせてくださったお店のみなさま、
ワークショップやお話会などにご協力いただいたみなさま
当日までのあれこれの準備に動いてくださったみなさま
いつもてとてのイベントに来てくださるお客様
今年初めててとてのイベントに来てくださったお客様

ブログを見ていない人も、いると思いますが…

ありがとうございました!

さて、
2017年の「てとて」の活動は今回でおしまいです。
これから長い冬休みに入ります。
次にお会いできるのは、2018年の春(…たぶん)。

来年は、どんな風になっているでしょう。
でもたぶん

人の「て」と「て」を繋いでいく
小さくてもあたたかい「場」づくり

ここんとこだけは変わらずに
「てとて」らしいことを続けていこうと思います。

…なんか、終了宣言みたいですが(大汗
ブログの方は(忘れた頃に)更新して参りますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 10 =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.