10/23ダーニングキャラバンご報告2。

10/23ダーニングキャラバンご報告2。

**************************************************

参加者受付中!
ダーニングキャラバンinビューガーデン

日時 2021. 11月3日(祝日)

ワークショップ
【午前の部】10:00〜1100  【午後の部】13:00〜14:00
会場 紫波郡紫波町小屋敷字新在家1-11  ビューガーデン本館2階
参加費 2000円(ビューガーデン特製ランチセット付き)
講師 くどうせつこ(刺繍家)

<同時開催 小さなマルシェ> 10:00〜15:00
ワークショップと一緒に、田葉子屋&てとてが
美味しい&楽しいモノを持ってビューガーデンにお邪魔します。

お問い合せ・お申し込み
Tel   019-673-7882(ビューガーデン)
または  090-4476-3255(てとて)
Mail   tetote_inoue*yahoo.co.jp(*→@)(てとて)

**************************************************

ではでは、引き続き
10月23日のダーニングキャラバンの様子をお伝えしますね。


あさ9時、田葉子屋さんの大テーブルの上は
オパールの毛糸とダーニングマッシュルーム、
サンプルの靴下でいっぱいに。

店内には、てとてのスペースも
ご用意いただきましたよ。

東北巧芸舎さんが、超特急で仕上げてくれた
ダーニングマッシュルームも並びました。
なんか本物のシメジみたい…美味しそう…🤤

その頃、屋外のマルシェでは、大行列が発生中…

午前の部のみなさん。
なんと、5名様のうち3名様がリピーター!
前回から引き続き、ダーニングを楽しんで来られたの
でしょう。せっちゃん先生も再会を喜んでいました。

流れを聞いた後は、ひたすらチクチク。
静かに、手元の作業に集中します。

ナイロン製のダウンの穴あきをダーニング。
毛織物や綿素材じゃなくてもできちゃうんです。

デニムのひざ部分はよく擦り切れる場所。
穴が開く前に、綺麗にダーニングしておきます。

色使いが楽しめるオパール毛糸。
途中で色変えして、アクセントにしてみたり。

ダーニングとステッチで、お気に入りの
白いシャツが生まれ変わりました。

最後はみんなで記念写真。これ、ピースサインじゃ
なくて♡(ハート)なんですって。

さて、お次は午後の部のご紹介。
…そのころ、屋外のマルシェでは……。


なんと!通り雨が降ったとのこと。
この後も、お天気がコロコロと変わりました。

それなのに、人がはけるどころか
気がついたら味楽苑の「笹間ホルモン」は
完売しておりました…。なんとかシューマイはゲット。
ミンチは豚肉ではなく牛肉製。うまー!

午後の部のみなさんは、ダーニングが初めてという方々。
なんと、宮城県気仙沼から来てくださった方も。
おかえりモネーーーーーー!!!

デニムにオパールでダーニング。
同系色を選ぶと、色馴染みがいいですね。

こちらは、娘さんの体操着にダーニング。色合わせは…

ママの隣で本人が色指定していました(笑)

どのくらいの大きさでダーニングをするか、
色合わせはどうするか…。楽しい時間。

上質なインナーに開いた虫食い穴をダーニング。
いい素材ほど穴が開く、だからダーニングで直すのです。

愛着ある木綿の帽子にもダーニング。

午後の部のみなさんも無事にフィニッシュ。
ご自宅でも、ダーニングを楽しんでくださいね。

マルシェで、あっという間に消えた高畑葡萄園さんの
シャインマスカット。贅沢にも試食は
サワークリーム添え!なんという至福…

ワークショップには、それぞれ直したいお洋服を
持ってきてもらいます。どんな思い出のあるものか、
どうして直したいか、ひとり一人のお話を聞きながら、
みなさんが自分なりの「物語」をとても大事にしていること、
その上で、このワークショップに参加してくださって
いるんだなあとジーンとしておりました。

捨てない先に、新しい物語が紡がれていく。
それが、ダーニングの力だと思います。

次回は11月3日、
紫波町のビューガーデンさんで開催します。
どうぞみなさま、大事な一着をお持ちください。
ご参加、お待ち申し上げています(^_^)

次回のエントリでは、会場となる
ビューガーデンさんの情報をお伝えしていきますね!

 

© 2015-2021 てとて. All rights reserved.