春待ちダーニング会@日詰 ご報告2。

春待ちダーニング会@日詰 ご報告2。

引き続き、春待ちダーニング会のご報告です。


10時を過ぎると、少しずつお客様が集まってきました。
紫波町のおなじみさんはもちろん、盛岡などから
訪れてくれた方も。


そして10:30、ダーニング会の第一部がスタート。
テーブルにはパーテーションで感染対策もバッチリ


全体の流れを説明したのち、まずはやってみます。
わからないところは、せつこ先生が答えてくれます


長年、愛用されてきた麻のバッグの穴をなおしたいと
持ってこられた方も。思いの詰まったものだからこそ
ダーニングして、この先も使い続けたい。


見学者もご覧の通り。
みなさん、きっと頭の中で「あれを直そう」って
考えていらっしゃったんでしょうね。


第一部の参加者のみなさまの「作品」。
今回は1時間ショートバージョンだったけど、
素晴らしい仕上がりです!


最後は、恒例の記念撮影。
マスクをしていても、みなさん笑顔、全開ですね!


久しぶりのワークショップ、
緊張していたせつこ先生と商店街の「藤屋」さんで
ランチでパワーチャージ。私は名物のマーボーラーメン、
せつこ先生は、がっつりカツ丼でした^_^

次のエントリではダイノブの様子をご紹介します。

<続く>

© 2015-2021 てとて. All rights reserved.