ちくちくの材料

ちくちくの材料

13回目を迎える、11月のてとて「ママゴト会」。
「てとて手芸部」と銘打って、手縫いで前掛けを作ります。
講師と言いますか、部長はmym制作所(えむわいえむせいさくじょ)となっておりますが…中の人は、私、てとて一味の「やん」でございます。
小さい頃から趣味でちくちく・ダダダダ(ミシンです)と服やら小物やらを作っておりました。でも、学校などで裁縫の勉強をしたわけではなく、ほとんど自己流&母から教わった知識で作っています。
というわけで、ひとよりは多少縫い物に慣れている程度ですのでプロの技はとてもお教えできませんが、参加されるみなさんとちくちく・わいわいと縫い物を楽しんで、そして、自分で作ったものを使う喜びを感じていただければと思っております。
さて、前掛けですが、今回本体に使う布は、生成りのダブルガーゼです。正確に言うと、表はヘリンボーンの薄手の生地+裏がガーゼ なのですが、やわらかくて肌触りのいい生地です。
RIMG2397.jpg
「ダブルガーゼでエプロン?!」と思いますよね?
エプロンってもっと張りのある生地を使うのが定番だと思いますが、でもこれが、意外と使いやすいのですよ。
ある日、ふと思いついて手持ちのダブルガーゼでエプロンを作ってみたのですが、やわらかいので体にフィットするし、何より、濡れた手を拭いてもすぐに乾く! これはもう、体に巻く布巾といってもいいでしょう(いいの?)
この生地に、みなさんのお手持ちの生地でポッケをつけます。
もうすすけちゃったけど捨てられないお気に入りのハンカチ、着なくなった服の一部、使い道のないハギレ、思い切ってタオルなんかで作ってもおもしろいかも(縫いづらいですけどね)。
右の方に1つ付ける予定ですが、縫う時間が多少長くなりますが大きめのものを真ん中にどーんでもいいし、左右に1個ずつでも大丈夫。
もし、家にハギレがないという人にはお分けしますので、ご心配なさらずに。
ソーイングセットを持って、気軽に参加してくださいね。
あ、そうそう。おやつにHOCOさんのベーグルがつきますよ。こちらもぜひお楽しみに!
みなさんと一緒にちくちくできるのを、少し緊張しながら楽しみにしておりますよ〜♪
【やん ときどき mym制作所】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 16 =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.