オールラウンダーのザル。

オールラウンダーのザル。

朝晩には虫の声が聞こえ、
田んぼを見るとすっくと伸びた稲穂がコンニチワ。
お盆のお客さんにアタアタしている間にも
季節はカクジツに進んでいます。
でも、週間予報ではまだ30度越えの予報もあり
夏バテにはくれぐれもご注意を。
て、私が一番アブナいタイプなんですけど(笑
食欲のない時でもツルツルッといける、そばやそうめん。
うつわには、竹のせいろがおなじみですが
こんな、またたびのそばザルなどいかがでしょう。
mata1.jpg
(ちょこと薬味入れは「小久慈焼」。
奥はタレ入れに使えそうな「陶工房里一」の片口です)

またたび特有の白肌は、そばの色を引き立てますし
水切れも良いから、そばが伸びることもありません。
使い終わったらさっと洗って、風通しのよい窓辺などに
置いておけば、あっという間に乾きます。
おそばはもちろん、トマトなどの夏野菜をざっと盛って
食卓にさりげなく出してもいいと思います。
夏と言わず1年中重宝するまたたびのそばザル。
8月26日(日)、27日(月)の
「八月の小さな手仕事市」
で、手に取ってご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.