アイ、いろいろ

アイ、いろいろ

今回のママゴト会当日は、私用のため欠席いたしました。
が、生の藍染め…見たかった〜〜!(泣)
aiiro
そんな熱い思いを、藍染めレジメ(作り方などを書いたチラシのようなもの)にぶつけてみました。
普段のレジメはA5だったりB6くらいの小さめサイズなのですが、今回は、なんと、A4!
工程の他に藍染めについてのあれこれを入れてみましたが、中でも、藍染めの色見本は、力が入りました!
レジメは参加した方にしかお渡ししていませんが、せっかくなので、藍の色見本をこちらに載せてみます。
これでも、ほんの、一例なんですよ!
(細長〜いので、サムネイルにしています。クリックで大きくなります)
「あいいろ」「こん」はいわゆる藍の色として有名ですが、「あさぎ」とか「はなだ」とかも、藍の色の一種。
それぞれに、薄いとか浅いとか濃いなど明るさによる段階があったり、赤みを帯びたりくすんだりなど他の色味が入ってくるとまた違う名前になったり…本当に、藍染めの色は奥が深い!
そして、色の名前の付け方も、想像力に溢れていますよね。
「藍瓶に漬けてすぐに引き上げてしまう」から、「瓶覗き」なんだそうですよ。
染め方や染める時の状態によって、いろんな表情を見せる藍の色。
だからこそ、日本人の心をとらえ続けているんでしょうね〜。
【小さい頃から浅葱色が好きだった やん】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + thirteen =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.